ケリ

先日今季初めて確認したケリのその後の様子を見に行った。現地に着き、先日に比べ大きく広がる稲刈りが終わった田圃を見て、これは探すのが大変だとの思いが広がる。しかし、先日確認できた田圃に行くとそこには18羽の彼らが羽を休めていた。ケリは警戒心が強い、ちょっと離れたところを散歩の人が通るだけで一斉に飛び立つ。飛び立っても降りるところは、先日の経験からある程度予想がつく。大抵は予想通りだった。どうやら休むところは数カ所の田圃だけのようだ。あとは如何に気づかれぬように近づくだけだがこれが難しい、そおっとそおっと近づいての撮影となった。彼らは静かに付き合ってくれた、暫くの後、近くの小学校で開かれている運動会からか大きな花火がの音がした、その途端どこかに飛び立っていった。降りるところは分かるような気がするが、こちらもケリが良いので打ち止めとした。
d0121272_20435629.jpg
d0121272_20441742.jpg
d0121272_20444162.jpg
d0121272_20451170.jpg
d0121272_20454217.jpg
d0121272_2046874.jpg
d0121272_20463311.jpg
d0121272_20465787.jpg

by koazenokawasemi | 2009-09-19 20:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by naosann67 at 2009-09-19 23:26
一枚目のケリは水墨画の様で 好みの写真です。
最後の傑作はコメントかな?”ケリが良さそうで” 失礼いたしました。
Commented by koazenokawasemi at 2009-09-20 00:45
尚 様
 11月になればタゲリがやって来ます。ケリとタゲリの2ショット、無理ですね。私的には2枚目の飛び蹴りが好きなのですが。お後がよろしいようで失礼します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 自然の厳しさ お山 その2 >>