自然の厳しさ

先日、アオバトを見に海岸に行ってきた。この海岸に彼らは海水を飲みに来る。人は塩分控えめだが、彼らは命がけの塩分補給となる。この日の海岸は台風の影響なのかうねりに伴う大きな白波が押し寄せていた。波と波の合間を見計らって彼らはやってくる。しかし、海水を飲む間もなく次の波が襲ってくることもしばしばだ。波が来ると一斉に飛び立つが中には白波の中に消えていく者もいる。この日だけで6,7羽が犠牲になった。自然は時として過酷だが、彼らはそれでも次から次へとやって来る。
d0121272_1113177.jpg

大きな波が来た
d0121272_1124587.jpg

波を避けて
d0121272_1141251.jpg

1羽が犠牲になった。
d0121272_1145396.jpg

そして、何事もなかったように帰って行く。
d0121272_1162121.jpg

by koazenokawasemi | 2009-09-21 01:17 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 吉村尚大 at 2009-09-21 07:14 x
遠征 お疲れ様でした。大分有名になってしまいましたね。
ミネラルを摂る 命がけの飛来 アオバトの執念が感じられます。
Commented by koazenokawasemi at 2009-09-21 08:06
尚 様
 この日は平日だったのですが、それでも10人位のカメラマンが撮影していました。県の天然記念物に指定されているので有名なところですね。自然の厳しさを再認識させられました。
Commented by at 2009-09-21 10:24 x
居ながらにして凄いドキュメントを見せていただきました。
ありがとうございます。
いつも更新されるのを楽しみにしています。
Commented by koazenokawasemi at 2009-09-21 20:09
鈍 様
 いつも見ていただき有り難うございます。ブログ名が「気ままな・・・」なもんで、撮るものも、更新も気ままにやっています。更新しないときもしばしばとなってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< のんびりとゴイサギ(ホシゴイ)撮り ケリ >>