その後のミヤホ

今日は天気も良いとのことで、その後のミヤホはどうなっているのか見に行った。午前中はミヤマホオジロ♀が1羽、アトリが5羽しか来てくれず、これは先日の暖かな日を境に移動してしまったのではと思うくらい寂しい鳥の出であった。しかし、午後に入り暫くするとミヤホは♂中心の群れがやってきた。「まだいた、抜けていなかった」とちょっぴり安心する。アトリも沢山やってきてはミヤホを追い出す。その後は夕方近くに撤収するまで頻繁に出て来てくれた。
d0121272_21545624.jpg
d0121272_2155235.jpg
d0121272_2155495.jpg
d0121272_21561643.jpg
d0121272_21564151.jpg
d0121272_21572150.jpg
d0121272_21575312.jpg
d0121272_21583018.jpg
d0121272_21585917.jpg
d0121272_21592620.jpg
d0121272_2204384.jpg
d0121272_2212181.jpg
d0121272_2221230.jpg
d0121272_2224547.jpg
 さて、いつまでいてくれるのかな?
by koazenokawasemi | 2010-03-08 22:05 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by チー毛呂 at 2010-03-09 10:58 x
凄いですね! ミヤマ、アトリ撮り放題、私は、死苦八苦してるのにね(笑)まだまだ、良い写真を見せてください。
Commented by koazenokawasemi at 2010-03-09 12:37
チー毛呂 様
 いつまで居てくれるのでしょうね。居る間は遊んで貰おうと思っています。
Commented by at 2010-03-09 14:51 x
いつもながら、素晴らしいものを見せていただいてます。
いわば「居ながらバードウオッチング」です。
下から4枚目。絶品ですね。
写真の撮り方、構図、そう言ったものを想像しながら拝見しています。
Commented by koazenokawasemi at 2010-03-09 17:18
鈍 様
 この場所は、誰でも撮れる場所です。特にこの日はアトリに追われて目の前に来たので大きく撮れました。
Commented by at 2010-03-10 16:55 x
その、誰でも撮れる場所で『ろくな写真が撮れない』鈍なのです。
いやはや、垂涎…(^^;
Commented by koazenokawasemi at 2010-03-10 21:21
鈍 様
 良いポイントを見つければ誰でも撮れますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪ホオジロ そろそろお別れ >>