雪ホオジロ

朝、外を見ると昨日からの雪が積もっている。天気予報は雨は止み、昼頃には晴れ間が広がると言っている。これでは出かけるしかない。きっと仲間も同じことを考えているに違いないと出発した。ポイントに着くと、すでに二人の仲間が先着していた。こちらも早速カメラをセットする。その後も仲間が次々にやって来た。鳥は積雪など関係なく頻繁に来てくれた。
d0121272_21318100.jpg
d0121272_2135662.jpg
d0121272_2143677.jpg
d0121272_14425434.jpg
d0121272_2152863.jpg
d0121272_216173.jpg
d0121272_2163021.jpg
d0121272_2181047.jpg
d0121272_21534756.jpg
d0121272_2183797.jpg
d0121272_2192453.jpg
 しかし、天気は良くなるどころが雲が厚くなり、仕舞いには小雨も降ってきた。暗くシャッタースピードは上がらない。結局そんな状況が続き、空に晴れ間が広がってきたのは撤収した夕方近くであった。
by koazenokawasemi | 2010-03-10 21:18 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 尚さん at 2010-03-10 21:31 x
寒い中 雪ホにチャレンジ お疲れ様でした。
雪の中の被写体の露出も難しいですね。流石です!
Commented by koazenokawasemi at 2010-03-10 23:55
尚 様
 本物の雪ホはチリ地震の津波でいなくなったとか聞きましたので別物ですませました。
Commented by ysyk-sekine at 2010-03-15 14:57
雪ミヤホ・・・露出が大変難しいですね
季節ものやはりカメラマンは逃しませんね(羨)
Commented by koazenokawasemi at 2010-03-15 21:48
小江戸の狸 様
 雪が積もれば出かけてしまうのですが、実際難しいですね。上下左右で光が変わり、本当に難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオジュリン その後のミヤホ >>