ゴジュウカラ

林の道沿いでアカゲラの穴を見つけた。しかし、その穴に出入りしていたのはゴジュウカラの夫婦だった。二羽でやってきたり、1羽だけだったり、一度巣穴に入ると15分程度は出てこない。どうも抱卵中のようだ。時には巣の中の♀に♂が食事を運んできていた。音もなくどこからか巣穴めがけて飛んできて、出るときも一瞬で飛び去ってしまう。シャッターチャンスはあるのだけど中々上手く撮れない。雛が孵り、親鳥が頻繁に餌を運んでくるようになればチャンスも増えて上手く撮れるようになるだろう。
d0121272_11244954.jpg
d0121272_11253147.jpg
d0121272_11255538.jpg
d0121272_11261915.jpg

by koazenokawasemi | 2010-05-24 11:27 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 毛呂チー at 2010-05-24 13:35 x
出た! 待っていました珍しい鳥が載りましたね。そろそろ出るかなと思っていました。出張はずいぶん寒い所で仕事と鳥撮りをしているのですね。この鳥の特徴は木の幹を下むきに止まるだってね。いやーー良いですね。
Commented by koazenokawasemi at 2010-05-24 17:12
チー毛呂 様
 ゴジュウカラはそれほど珍しくはありません。それよりそろそろチーさんの縄張り内で夏鳥が始まりますね。良報を待ってまーす。
Commented by ysyk-sekine at 2010-05-24 18:22
ゴジュガラ 抱卵中ですか楽しみですね、
雛の食欲を満たす親鳥の活躍の頃・・・探鳥再訪へ
Commented by at 2010-05-25 14:29 x
ゴジュウカラ。「それほど珍しくはありません」と言われても、鈍はこれまで一度も見たことがありません。
おそらく、この鳥もチョロチョロ動き回ってなかなかシャッターチャンスを与えてくれないと思います。
今日もまた、良い写真を拝見させていただきました。
Commented by koazenokawasemi at 2010-05-26 12:50
小江戸の狸 様
 雛が孵り、大きくなると餌運びも頻繁になるので面白いと思います。昨年の某所のようなものが撮れると思います。
Commented by koazenokawasemi at 2010-05-26 12:52
鈍 様
 この鳥もチョコチョコ木の幹を動き回ります。特に尾羽で支えないで幹を下向きに動くときが面白く、特徴です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コサメビタキ ルリ×2 >>