アカショウビン

早起きしてアカショウビン撮りに行ってきた。現地に着くとカメラマンが10数人、中に顔見知りの先輩方が多く見られる。「朝から鳴き声一つしないよ」と淋しい情報。暫く待って見込みがないと、先輩方と手分けして探すことにした。探鳥開始、最初に思いついたところには、やはり10名近くのカメラマンがいた。暫くはそこで待機。やがて遠くで鳴き声が聞こえ、次第に近づいてくる。やっと見ることができた。ここでカエルを食べ飛んでいった。すかさずとんだ方向に向かう。そちらは先輩二人がいる方向だ。鳥は二人より少し奥に入ったところにいた。暫くは直ぐ近くの横枝で♂♀がモデルになってくれた。その後は林の奥で2羽が交互に穴掘りを始めた。
 今年のアカショウビンは運に左右されるような気がする。今日は運が良かった。顔見知りの先輩方に会えたことがラッキーだった。
d0121272_12125081.jpg
d0121272_12135850.jpg
d0121272_12142980.jpg
d0121272_12153536.jpg

by koazenokawasemi | 2010-07-10 11:55 | 野鳥 | Comments(1)
Commented by 小江戸の狸 at 2010-07-27 15:59 x
目の覚めるような赤です、憧れの赤い鳥
努力の賜物ですね、良かったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ノビタキ コヨシキリ >>