オオタカの食事

強い陽射しを避け木陰でカワセミを待っていると背後で大きな鳥が動くのに気づいた。カラス?と振り返りよく見るとオオタカがハトを毟っている。これはチャンスとカメラを180°回す。ここは散歩の人も多く通る、人が来るまでの間だけしか撮ることができない。
d0121272_811437.jpg
d0121272_8113755.jpg
d0121272_825466.jpg
d0121272_8123659.jpg
d0121272_8131167.jpg
d0121272_8134199.jpg
d0121272_8141778.jpg
d0121272_815069.jpg
 幸い、暑い日中に散歩する人は無く、長い間オオタカと向き合うことができたが、近くでカメラを向けられたらオオタカも落ち着いて食事が出来ないだろう、ひょっとしたら久しぶりの食事かも知れないと、また、180°カメラを回し、オオタカに背を向けて本命のカワセミを待つこととした。
by koazenokawasemi | 2010-08-24 21:26 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暑いセッカ撮り セッカその2 >>