ルリビタキ

今日は仲間のフィールドへ案内して頂いた。休耕田が連なる谷戸を上っていくと最上流には溜池があり神秘的な水面が広がり変わったタナゴでもいるような雰囲気がある。この里山にはホタルやトウキョウサンショウウオも生息しているかも知れない。来年3月頃にサンショウウオの卵塊でも見に来よう。もちろん6,7月頃にはゲンジボタルもいるか確認しに来よう。
 鳥は遠くで声が聞こえるが中々近くまで来てくれず、撮影できたのは随分時間が経ってからだった。証拠写真を撮り寒さが増してきたため早速撤収となった。近々また来よう。
d0121272_19154429.jpg
d0121272_1916843.jpg
d0121272_19162952.jpg
d0121272_19165083.jpg

by koazenokawasemi | 2010-11-25 19:18 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 小江戸の狸 at 2010-11-26 08:35 x
綺麗な瑠璃色の個体ですね、雄らしい堂々とした姿に見惚れてしまいます、
防寒対策を充分に、身体の冷えは大敵ですご自愛下さい。
Commented by koazenokawasemi at 2010-11-26 12:12
小江戸の狸 様
 典型的な里山の感じでとても良いところでした。色々生息していそうで楽しみなところです。
Commented by ちー毛呂 at 2010-11-26 22:57 x
久しぶりのルリビタキ帰ってきましたね。これからいろんな表情のルリを見せて下さい。
Commented by koazenokawasemi at 2010-11-26 23:02
チー毛呂 様
 この日は出がいまいちのようでした。でも声は結構聞こえますので期待できそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオジュリン 林の小鳥 >>