今日も田圃

今日も田圃に行った。数日前から田圃の隅に座り、極力動かずじっとして近づくのを待つ作戦が功を奏し今日は今までで一番近くに来てくれた。しかし、目の前に来てくれるのを待っているのでまだまだ遠い。
 近くに来た鳥をよく見ると、アレ何か変だ。全体的に褐色が強い。ダイシャクシギだとばかり思いこんでいたが違うかも知れない。家に帰って早速シギ、チドリでお世話になっている「Stint Fan」を見る。画像、解説からどうやらホウロクシギのようだ。以前、谷津干潟でホウロクシギを見たがもっと大きかったような記憶があった。ダイシャクシギにしろホウロクシギにしろ海の無い我が県の水田に来ることは珍しいに違いないと勝手に思っている。
d0121272_21124637.jpg
d0121272_21134214.jpg
d0121272_2114147.jpg
d0121272_2114286.jpg
d0121272_2115946.jpg
d0121272_21155371.jpg
d0121272_21164147.jpg
d0121272_21171812.jpg
 途中、鳥が上を気にし始めた。何だろうと振り返って上を見上げるとすぐそこでチョウゲンボウがホバリングしていた。
d0121272_21222942.jpg
d0121272_2124532.jpg

by koazenokawasemi | 2011-05-15 21:30 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日も田圃 今日も田圃 >>