セイタカシギ

一昨日4羽見つけたが、カメラを持っていなかったので、今日はいるかどうか分からぬまま行ってみた。現地に着いて驚いた、増えている。その数20羽、暫くして4羽が南の田圃の方へ飛んでいった。残りの16羽は、飛んで一回りして戻ったりで色々と楽しませてくれた。
d0121272_20525461.jpg
d0121272_2053187.jpg
d0121272_20534619.jpg
d0121272_2054472.jpg
d0121272_20543492.jpg
d0121272_20545396.jpg
d0121272_20554451.jpg
d0121272_20563461.jpg
d0121272_2057388.jpg
d0121272_20574298.jpg
d0121272_20575996.jpg
d0121272_20582479.jpg

by koazenokawasemi | 2011-08-28 20:59 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2011-08-29 08:08 x
これだけ沢山居ると、どれを撮って良いのか
迷ってしまいますね。贅沢な悩みかな?
どれも素晴らしい写真ですね。
昨日、稲敷市の休耕田へ出掛けてみたのですが、
殆ど鳥影はなく、一羽のセイタカシギを見つけて
証拠写真を撮っておりました。淡水性シギ・チは
既に渡りを終えてしまったのでしょうか?

では、また。
Commented by koazenokawasemi at 2011-08-29 12:15
よっちゃん3 様
 これだけ沢山居ると、どれを撮って良いのか→確かにその通りですね。久しぶりにカット数が多くなり、整理が出来てないものがまだ沢山あります。休耕田のシギチはこれからが本番だと思います。田植えが遅い地域の休耕田が楽しみです。(春の渡りは田植えの早い地域、秋の渡りは田植えの遅い地域、水があるかどうかで決まります)稲刈りが始まるとケリなど探しやすくなりますのでこれも楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ギンヤンマ オモダカ >>