冬鳥

暦の上では冬に入っているが、今年は暑かったせいか冬鳥の飛来が遅れているようだ。それでもここに来てポツポツと種類が増えてきている。3日には仲間が2羽のコハクチョウの渡来を確認した。翌4日に見に行くと9羽になっていた。今年も餌付けはしないのだろう。人間が何を思ったが勝手に餌付けを始め、鳥インフルエンザが話題になるとすぐに餌付けを止める。餌をもらえないことを知らずに今年も白鳥は来てしまった。田圃の少ない落穂が唯一の餌となる。可哀想な気がする。
d0121272_17533018.jpg
d0121272_17541320.jpg
長旅の疲れを癒して
d0121272_17551450.jpg

by koazenokawasemi | 2011-11-11 17:56 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬鳥その2 シマセンニュウ >>