今日も田圃

今日も一日田圃で過ごした。もっとも朝は相変わらず寒くて早く出られず10:30に出発したが、田圃に行く途中にある病院に寄ったのでますます遅くなった。現地に着くと、目の前の田圃にタゲリがいた。カメラをセットする間に通行人に驚き飛んでいった。飛んだ方向から降りるところは大体見当がつく。そちらに移動すると一枚の田圃で羽繕いをしている。これは休息に入るなと三脚を縮め、椅子を持って鳥から30mほどの農道に座り、時々やってくれる羽を大きく上に上げる仕草を待った。羽上げは3回ほど見せてくれたが、どの鳥がやるのか見極めが難しく、シャッターを押せたのはそのうちの一回だけで、それも枯れ草に被ってダメ画像だった。結局2時間以上タゲリとともに日向ぼっこをしていた。風も弱く暖かくうとうとしてしまった。「田圃のタゲリ撮りはトラクターを探せ」というのが私のやり方だか、今日は平日なのでトラクターが一台も動かなかった。この辺は兼業農家が多いのでトラクターは日曜日が多くなる。昨日は何台かが耕耘をしていた。トラクターの後ろで餌を採る時が一番撮りやすい。よく鳥を追いかけて撮る人がいる。なかには手持ちのカメラで追いかける。そんな撮り方だと地面にいるときも飛んだときも後ろ向きが殆どとなる。鳥が警戒するだけだ。三脚を使い少し離れてじっくり待って撮るのが基本だと思う。
d0121272_1935596.jpg
d0121272_19361578.jpg
d0121272_19362147.jpg
d0121272_19363599.jpg
d0121272_1936495.jpg
d0121272_1937218.jpg
d0121272_1937115.jpg
d0121272_19373135.jpg
d0121272_19374523.jpg
d0121272_1938384.jpg

by koazenokawasemi | 2011-12-19 19:41 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オカヨシガモ タゲリ >>