ソデグロヅル

朝、天気図を見ると等圧線の間隔が広い。これなら昨日までのような風は吹かないだろうと勝手に決めた。さて、どこに行こうか、風がないならコミミにするか、それとも・・・と考えたあげく「鶴」に決めた。しかし、「カーネーション」を見てから決め、それから準備、その他諸々あって出発したのは10:00過ぎになった。
 ポイントに着くと予想通り風は弱く、沢山着込んでいるせいもあって暖かい。鳥は狭い範囲を行ったり来たりで楽しむことが出来た。
d0121272_22421995.jpg
d0121272_22422870.jpg
d0121272_22424594.jpg
d0121272_224329.jpg
d0121272_2243105.jpg
d0121272_22432331.jpg
d0121272_22433086.jpg
d0121272_2244074.jpg

by koazenokawasemi | 2012-01-06 22:45 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 多摩 at 2012-01-08 12:20 x
こんにちは。
ソデグロツルの勇姿が素敵です。
近々撮りに行きますがどうなることやらです。
Commented by koazenokawasemi at 2012-01-08 21:46
多摩 様
 体が大きいので見つけやすいですよ。飛んでくれると良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 水場 水辺 >>