コミミズク

この冬は今になっても冬鳥が揃わない。一昨日も里山を歩いてきたがこれといった鳥は見ることができなかった。見られたのはルリビタキ(これはこの山に多いようだ)、エナガ、カシラダカにアオバト位であった。例年だとミヤホやトラツグミも見られると通りかかった人に教えて貰った。鳥がいないので今日もコミミに行ってきた。コミミは目の前を飛んだり、降りてきてくれるので中々面白い。今日は風が心配だったが暫く待つと飛んでくれた。風がやや強かったためかチョウゲンボウのように羽ばたきせず一点に止まり下を向き、餌を探す仕草がたびたび見られた。
d0121272_21173026.jpg
d0121272_21173946.jpg
d0121272_21181897.jpg
d0121272_21183280.jpg
d0121272_21194384.jpg
d0121272_21195475.jpg
d0121272_2120656.jpg
d0121272_21202331.jpg
d0121272_21211235.jpg
d0121272_21212398.jpg
d0121272_21213350.jpg
ペリット吐き出し
d0121272_21221195.jpg

by koazenokawasemi | 2012-02-17 21:24 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 多摩 at 2012-02-18 13:15 x
こんにちは。
まだいてくれるので明日また行こうと考えてます。
よろしくお願いします。
Commented by koazenokawasemi at 2012-02-18 16:06
多摩 様 こんにちは
 まだまだいてくれますよ。どこのポイントに入るかが重要です。白いのなら一番奥が良いと思います。風がないと良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< トラフズク コミミズクⅡ >>