ミヤマホオジロ

朝から雨が降り続き、いよいよすることが無くなったので昨日のオオジュリンの続きでも貼ることにしよう。オオジュリンは頻繁に現れるタカのせいかヨシやオギに上ることが少なかったのでミヤホのポイントにに移動した。ポイントに着くと仲間や顔見知りの他、古くから存じ上げている大ベテランの顔があり、四方山話が弾んだ。年に2,3回どこかでばったりお会いするくらいで、最近ではノゴマの土手でお会いして以来だった。鳥は数回姿を見せてくれた。
d0121272_16133174.jpg
d0121272_16134369.jpg
d0121272_16135861.jpg
d0121272_16141670.jpg
d0121272_16142436.jpg
d0121272_1615065.jpg

by koazenokawasemi | 2012-03-17 16:15 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by ちー毛呂 at 2012-03-17 20:37 x
小畔さん、ここのポイントは何だか落ち着きますね。のんびり待つのも良い物です。暇つぶしには最適です。
Commented by koazenokawasemi at 2012-03-17 21:00
ちー毛呂 様
 あちらこちらで鳥がいないかと探し回り、最後にここでのんびりするのが良いですね。これから南風が吹き始めるのでそろそろお別れかも知れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ニシオジロビタキ オオジュリン >>