ノゴマ

台風に備えて、小雨になった昼前に買い物に出かけた。途中立ち寄ったスーパーの総菜売り場で満腹天丼なるものを見つけた。容器はふつうの弁当より遙かに小さく、何でこれで満腹になるのと手に取ってみると重い。中央に大きなエビ天も入っている。これで350円は安いと早速購入、これで今日の昼食は決まった。家に戻り、よく見るとエビの他は、イモ天、カボチャ天、ナス天だけで全て大きく、分厚い。先ずは、中央に鎮座するエビ天から、直径3cmはあるエビ天をガブリ、「あれ」中央の肝心のエビは直径が6、7mmしかなく、やせっぽちが着ぶくれしたようだ。しかし、うまく作っているどうすればこんなに衣をつけられるのだろうかと感心する。他の3種の野菜天は着ぶくれさせなくてもでかいので食べ終わると確かに満腹になった。これで350円は確かに安い。しかし、30分もしないうちにお腹がもたれた。そして夕食の時間が来てもちっともお腹がすかない。
 画像は、在庫から相変わらずノゴマ
d0121272_20531845.jpg
d0121272_2114171.jpg

by koazenokawasemi | 2013-10-25 21:05 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イタチ ノゴマ >>