またノゴマその2

今日も田圃廻りの後ノゴマの土手に向かった。この頃はゆっくり出発のため土手に着くとすぐに昼食というパターンが多い。土手上は、昨日と打って変わり、風もなくポカポカ陽気で上着を脱ぎ腕まくり。しかし、肝心の鳥が見えない。朝から出ないとのこと。昨日は綺麗な♂の個体が頻繁に出てくれたが、どうやら越冬地に向け出発したようだ。天気は良いのに鳥がいない、地元の連中と四方山話に花が咲く。
 午後暫く立って藪の奥でパタパタと何かが動いている、よく見ると♀の個体が顔を出した。ここのポイントでは♀は今季初だ。しかし、姿を見せたのは、その一度きりで夕方近く撤収するまで二度と出てくることがなかった。ノゴマのシーズンはもう少しの間続くので、また新しい個体が現れると思う。
 そんな訳で、また在庫。
d0121272_914879.jpg
d0121272_922863.jpg
d0121272_93647.jpg
d0121272_933274.jpg
d0121272_935657.jpg

by koazenokawasemi | 2013-10-28 23:39 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬鳥 またノゴマ >>