オジロビタキ

 毎年この時期になると、どこかでオジロビタキが見られますね。今年も見ることが出来ました。
 オジロビタキは、「日本鳥類目録改訂第7版」で亜種区分なしに変更になりましたが、我が国にやってくるのは、ニシオジロビタキの方が多いと聞きます。これも「ニシオジロビタキ」なのかも知れません。若鳥?、♀?、素人にはさっぱり分かりません。
 ニシオジロビタキについては、日本鳥類目録改訂第7版では「検討中の種・亜種、和名は未検討暫定」となっているようですね。次の「改訂第8版」では、きっとニシオジロビタキも目録に記載されるのではないでしょうか。もっとも、第6版から第7版までに12年の歳月がありましたので、「改訂第8版」が出る頃には、私はこの世にいないか、しぶとくいてもパラマウントベットの上がいいとこで、重いカメラ担いで野山に出ることはないと思っています。因みに、「日本鳥類目録改訂第7版」は、税込み¥5.500-です。
d0121272_17402966.jpg

d0121272_17411426.jpg

d0121272_17414927.jpg
d0121272_17422772.jpg
d0121272_17425649.jpg
d0121272_1743287.jpg

by koazenokawasemi | 2013-12-16 17:44 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by scsg685 at 2013-12-16 22:22 x
こんばんは。
オジロビタキさん、つぶらな瞳に仕草や尾上げなど本当に可愛らしいですね。
Commented by koazenokawasemi at 2013-12-16 23:26
scsg685 様 こんばんは
本当にオジロビは可愛いですね。でも、小さな体でチョコチョコ動き回るので撮りにくいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅立ち アオジ >>