ルリビタキ

 北風が枝葉を揺らし、時折、ゴーゴーと音を立てる。藪に遮られているとはいえ、冷たい風が指先やつま先を冷やしていく。こんな寒いのでは堪らない。いつものように遅出、早上がり。
 鳥は強風の中、木々の間を飛び回っていた。
d0121272_1795277.jpg
d0121272_17101428.jpg
d0121272_17103319.jpg
d0121272_1711112.jpg
d0121272_17112297.jpg
d0121272_1712137.jpg

by koazenokawasemi | 2013-12-22 17:13 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オジロビタキ 身近な冬の鳥 >>