オジロビタキ

 まだ居るのかなとオジロビ君?の様子を見ようと、朝、目覚めたときから思っていたが、相変わらずの遅い出発でポイントに着いたのがお昼前。顔なじみの人達から様子を聞くと、午前中は何回か出たが、今は飛んで行ったきり戻ってこないとのこと。それからが長かった。抜けてしまったのではと思うくらい出てこない。カメラマンは一人減り、二人減りでどんどん少なくなっていく。3時間ほど経って、目の前に飛んできた。抜けてなかった、居てくれたと安堵するも、鳥が落ち着かず撮れる状態ではない。3.40分してようやく落ち着いてくれた。それからは、いつものように椅子に座って待っていれば定期的に来てくれた。
d0121272_18234875.jpg
d0121272_18242778.jpg
d0121272_18245023.jpg
d0121272_18263325.jpg

by koazenokawasemi | 2013-12-26 18:28 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by gino-takeshi at 2013-12-26 19:46 x
今晩は~。

珍しい野鳥がゲット出来ましたね~!
寒い中頑張った甲斐がありました。

ナイスショットです!
Commented by koazenokawasemi at 2013-12-26 20:12
ジーノ 様 今晩は
今日は寒かったですね。鳥が来るまで寒さが身にしみました。
我慢したかいがあって目的の鳥が撮れました。
Commented by scsg685 at 2013-12-27 13:54 x
こんにちは。
とっても可愛いらしいオジロビタキさん、粘り勝ちですね。
フィールドで出逢えると寒さも吹っ飛びますね。
Commented by koazenokawasemi at 2013-12-27 14:43
scsg685 様 こんにちは
 撮っているときは寒さを忘れますが、待っているときは
寒くてたまりません。
 この日は、最後には私と友人のほかお二人だけになっ
ていました。人が少ないとかえって良かったみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヘラサギ ベニマシコ >>