ハギマシコ

 今日のお昼はハヤシスパゲッティー、茹で上がったスパゲッティーにレトルトのハヤシをかけただけ。ハヤシスパゲッティーは実家の近くの「万定」と言う名のフルーツパーラーの定番メニューだ。このお店は食べるものがカレーライスとハヤシライスの他、ライスがスパゲッティーに変わっただけのカレースパゲッティー、ハヤシスパゲッティーの4種類しかない。なにしろフルーツパーラーだから仕方がない。後は手絞りフレッシュジュースの張り紙があった。ただバナナも書いてあったがバナナは手絞りでは無理だろうなと思いつつも勇気を出して聞くことが出来なかった。店は古い、物心ついたときはすでに古かった。おじさんとおばさんも古かった。たしかどちらかは叔母と同級生だったと聞いた覚えがある。レジがまた古く金額を押すところが銭、厘になっている。こんな古いレジスターを未だに使っているのは、この店の他本郷三丁目角の「三原堂」という和菓子屋さんしか知らない。(今も使っているかどうかは分からない)このフルーツパーラーは本郷通りから一歩入ったところにあり、店の隣で通りの角に同じく「万定」という果物屋さんが昔あった、そこの喫茶部門だったような気がする。東大正門の真ん前だからきっと高名な先生方も学生時代から通ったと思う。一時期、仕事場もすぐ近くだったのでお昼にはよく食べに行った。私はいつもカレースパゲッティーの大盛りだった。ハヤシもそうだがカレースパゲッティーを食べるにはこつがいる。どうしても食べるときスパゲッティーが跳ねるのでカレーが飛び散る。胸のポケットにネクタイの下をねじ込んでから食べないと後悔することになる。何本かのネクタイにシミを作った覚えがある。
 果物屋さんには「万」と名前につくものが多いように思う。神田須田町角には以前「万惣」という有名な果物屋があった。同じく須田町の「万世」は肉屋、昔エレベーターが故障し閉じこめられたことがあった。「千」も3軒ある。日本橋の千疋屋総本店、京橋千疋屋と銀座千疋屋それぞれ別会社。こちらにはあまりというかほとんど縁がない。新宿高野も縁がない。
 朝から雨で退屈しのぎの昔の想い出でした。画像は在庫からハギマシコ。
d0121272_1030596.jpg

d0121272_10302450.jpg
d0121272_10311998.jpg
d0121272_10392182.jpg
d0121272_10393831.jpg
d0121272_10394951.jpg
d0121272_1040138.jpg
d0121272_10401321.jpg

by koazenokawasemi | 2015-03-08 17:40 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by sakadowbc at 2015-03-08 21:07
小畔さん長々と四方山話読ませていただきました。
雨で暇そうですね。
午後から晴れましたが?
在庫が良いのが残ってるね。
ちーは明日のブログ用は有りません。その日に撮らないとネ。

Commented by koazenokawasemi at 2015-03-08 22:10
ちー毛呂 様 こんばんは
午後2時頃から出かけています。お昼食べてゆっくりしてから
なので楽ちんです。そして3時半頃から日没近くまで土手の上
です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 探鳥 カシラダカ >>