麦セッカ

相変わらず麦の穂にセッカがたまに降りてくる。大抵は降りてきてもすぐ麦の中に潜ってしまうが時々こちらをからかうように止まってくれる。先日、「麦セッカ、季節感ある素敵な画像に脱帽です。」と嬉しいコメントを頂戴したが、この場所は陽射しを遮るところがないので、天気の良い日は「脱帽」したら大変なことになる。お肌が弱い私はきっと重度の日焼けではすまない。そこで「麦畑で麦藁帽子」が必需品で、日傘が有ればもっと良い。なにしろセッカの鳴き声頼りに降りてくるのを椅子に座ってじっと待っているのだから。因みに私は麦藁帽子の下にタオルを頬被りしてます。
d0121272_15491748.jpg

d0121272_1550378.jpg
d0121272_15501912.jpg
d0121272_15503489.jpg
d0121272_1551379.jpg
d0121272_15513551.jpg

by koazenokawasemi | 2015-05-31 17:33 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオルリ コルリ >>