セッカ

 連日セッカ撮りに明け暮れているが、早くも午前の部、午後の部の2シフト制が始まった。正確には、朝と夕方の涼しいときに撮影に出かけている。セッカ撮りは陽射しを遮るところがないので天気の良い日中は現場にいられない。日傘も鳥がこちらを見慣れてくれるまでは使えない。曇りの日は喜んで出かけるのだが、どうもピーカンの日の方が鳥の動きが良いように思える。このシフト制、例年だと来月中旬頃からだが、今年はもうすでにとっくに始めている。地球温暖化のせいか、はたまた私の体力低下が原因か分からぬがなにしろ日中はいられない。鳥が目の前に止まっているのに「またねー」と別れてくる。こんなセッカ撮りをしているとたまに面白い場面にぶつかることがある。セッカはクモの卵嚢からとった糸で草を集めて巣を作ることが知られているが、先日、セッカが卵嚢から糸をとるところを一部始終見ることが出来た。なかなか面白い行動なので画像の整理が終わり次第、その一部を貼ることにします。
 画像は昨日の午前の部、午後の部は大雨、洪水、雷の注意報が出たので止めました。
d0121272_20173889.jpg

d0121272_201811.jpg
d0121272_20182424.jpg
d0121272_2018316.jpg

繁殖期の♂は口の中が真っ黒です。
d0121272_20195840.jpg

by koazenokawasemi | 2015-06-26 06:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by sakadowbc at 2015-06-26 19:12
小畔さんセッカですね。
汗流し流し水分撮りながら蒸風呂的の鳥撮りが好きです。
今は雨が降って駄目ですか。林は蚊が居て大変です。
Commented by koazenokawasemi at 2015-06-27 05:05
ちーさん おはようございます。
好きな鳥なので、ほぼ連日セッカに通っています。幸い蚊は少なく助かっていますが、天気の良い日は暑くて長くはいられません。
昨日も朝のうちに行って、帰宅してから遅い朝食?、早い昼食?の朝昼兼用となりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マミジロ カラ×4 >>