カイツブリ

 耐荷重が100kgを越える折りたたみ椅子が壊れた。これまで近くのホームセンターで購入した耐荷重70kg程度のものは一年も持たないので、これなら長持ちするだろうと愛用していた椅子なのに壊れてしまった。カインズの椅子もそうだが壊れる所はアルミパイプ製の本体ではなく、プラスチックの所、弱々しいビス、布の縫い目が大抵破損する。今回壊れたこの椅子は軽く小さくたためるので一時期ノゴマの土手で流行り、わざわざ遠くのジョイフルまで行って購入したものだ(本当はミサゴ撮りの帰りに寄っただけ)。今回も本体と布を接続するプラスチック製のビスが破損し吹っ飛んだ。凸凹の農道、下が柔らかい休耕田、斜めの場所等々、体重を均等に受けるところは少ないので無理もないのかも知れないがアウトドア用として売っているのだから真っ平らなコンクリートやアスファルトの上での耐荷重では困る。どこかに「凸凹道でも大丈夫!」の椅子はないだろうか。
 蓮の葉のウォーターベットで快眠中のカイツブリ。
d0121272_1347789.jpg

by koazenokawasemi | 2015-07-02 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ハジロカイツブリ セッカ >>