オオカワラヒワ?

 秋も深まったころからこの水場にカワラヒワが来るようになった。見ると普段田畑でよく目にするカワラヒワより大きく見える。大きければオオカワラヒワ?と仲間と確証があるわけでもなく冗談めいて話していた。オオカワラヒワとカワラヒワ(コカワラヒワ)との違いが素人には良く分からない。図鑑などを見ると三列風切の白が目立つなどと書いてあるが,初列、次列はどうなのか分からない。所詮素人には大小カワラヒワが並んで背中を見せてくれないと違いが判らない。
 ここ数日、何日か分のカワラヒワの画像を見ると、何となく、ただ何となくオオカワラヒワに見えてきた。これまた確証があるわけでもなく多分オオカワラヒワという程度。野鳥識別に詳しい方がおられましたら是非ともご教授下さると幸いです。種名、この場合は亜種名ですね、が判明したら題名からオオカワラヒワだったら「?」を取って。コカワラヒワだったら「オオ」を取りたいと思います。
 改めてカワラヒワを見ると奇麗ですね。今まで群れで飛んでいるところは羽の黄色が目立ち奇麗だなと思っていましたが、止まっているところも十分奇麗です。
d0121272_1671916.jpg

d0121272_19593162.jpg

ツーショット ヒワとヒワ
d0121272_168327.jpg

d0121272_1681458.jpg

背中が見えるものを
d0121272_16142486.jpg
d0121272_16143774.jpg

d0121272_16175752.jpg

by koazenokawasemi | 2015-12-11 17:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by reikogogogo at 2015-12-12 09:50
大きなトモエガモは存在感があって、何色もの羽の色がよくわかりますね。
小鳥たちのそれぞれの、羽の色彩綺麗できょうみぶかいです。
カラスのように真っ黒ではあるのに黒色の魅力、瑠璃色の魅力、喉の所にちょっとだけある
赤の魅力ーーー鳥達に与えられた素晴らしい自然界の魅力を見る事ができて、ラッキーです。
Commented by koazenokawasemi at 2015-12-12 14:56
REIKO 様 こんにちは
鳥それぞれの羽の色、大きさ、生態などが魅力ですね。
大体♂の方が♀にアピールするためか鮮やかな色になっていますが、中には♂♀同色(スズメなど)や♀の方が派手ない目している種類もあります。
瑠璃色の魅力、喉の所にちょっとだけある赤の魅力→いずれも♂です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キクイタダキ クロジ >>