A BIRDS No.3

昨日、短時間だったがかなりの枚数を撮って来たので朝から画像の整理に追われている。しかしいつものように長続きしない。コーヒータイムの次は芥子菜と日本茶タイム等々相変わらず休憩が多く長い。それに同じような画像ばかりで段々面白くなくなる。消していくのも一苦労だ。そんなことで本日も自宅軟禁状態で一日が暮れる。

アトリは地元の友人が「こんなの二度と見られないかも知れないから来たら」とお誘いを頂いた。確かに凄かった。田圃に集まる鳥の数を見て本当に二度と見ることはないだろうと実感した。その田圃は先の水害で収穫間際の稲が倒れ流されたところだ。農家にとって甚大な被害を受けたにもかかわらず地元の方々は心優しく一部の農道に駐車させてくれた。でも一部のカメラマンは通行の邪魔になるところに駐車させていたのも事実だ。この日は2台のパトカーがやって来た。お巡りさんも大変だ。撮影は鳥を撮ると言うより光景を切り取ることになるが、これが普段と勝手が違い上手くいかない。

田圃に集まるアトリ
d0121272_10541588.jpg

d0121272_10543210.jpg
d0121272_10544180.jpg
d0121272_1055261.jpg

d0121272_1135452.jpg

休憩は川のそばの立木。ここには猛禽もやって来る。
d0121272_1144633.jpg
d0121272_115116.jpg

d0121272_11291218.jpg

d0121272_11301074.jpg
d0121272_11302469.jpg
d0121272_11304366.jpg
d0121272_11312761.jpg
d0121272_113244.jpg
d0121272_11323061.jpg
d0121272_1132512.jpg
d0121272_11331948.jpg

by koazenokawasemi | 2016-03-02 17:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by reikogogogo at 2016-03-03 23:07
見事ですね、こんな光景は滅多にないのでしょうね。
Commented by koazenokawasemi at 2016-03-04 05:26
REIKO 様 おはようございます。
凄い数のアトリの集結を初めて見ました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ビロードキンクロ オオマシコ >>