セッカ子育て

草原の中でセッカのお母さんが子育て中です。大きな虫を運んでいるので近いうちに巣立ちのようです。
d0121272_14112263.jpg
d0121272_141257.jpg
d0121272_14123554.jpg
d0121272_14125698.jpg
d0121272_14133315.jpg

by koazenokawasemi | 2016-07-18 17:10 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by Scsg685 at 2016-07-18 18:46 x
こんばんは。
セッカさん、色々な種の虫を運んでいるのですね。
大変興味深く見入ってしまいました。中々、撮れるものではありません。
背景も全面グリーンでとても綺麗ですね。
Commented by koazenokawasemi at 2016-07-18 20:34
Scsg685 様 こんばんは
今日は暑かったですね。木陰で粘りましたが不発に終わりました。
セッカも雛が大きくなってくると持ってくる餌も大きなものになって来ます。
Commented by sakadowbc at 2016-07-18 20:36
小畔さん口一杯の羽虫良いね。
本当に綺麗でスッキリに撮れてて良いデスネ。
たまに行くので宜しくお願いします。
Commented by koazenokawasemi at 2016-07-18 22:51
ちーさん こんばんは
蛾も結構持ってきますね。子供が大きくなると小さなクモなどは少なくなります。
来るのならもう少し後の方が良いかも。
Commented by miyakokoto at 2016-07-19 05:31
鳥撮りさんは凄いですネ! 凄い光景が撮れるのですネ
今、鳥は子育て中でしょうか?
バックの処理がとても綺麗ですネ
Commented by koazenokawasemi at 2016-07-19 07:07
miyakokoto 様 おはようございます。
親鳥は子育ての真っ最中です。もうすぐ巣立ちです。
よく見に行くので警戒心も薄れ近くに止まってくれることもあります。
因みに、私は点検、修理は新宿のニコンです。
Commented by reikogogogo at 2016-07-20 13:55
こんなにも食材が豊かとは思えませんでした。
自然てすばらしいですね、自然淘汰されててもちゃんと生息できる。
Commented by koazenokawasemi at 2016-07-20 23:10
REIKO 様 遅くなりました。
セッカのお母さんが子供のために蛾やバッタ、アオムシ、蜘蛛など色々な昆虫類を捕って来ます。それを食べるセッカもイタチやヘビ、チョウゲンボウなどに食べられたりします。これは生態系における食物環(食物連鎖とも言います)で低次の消費者から高次の消費者に登っていく段階の一つです。食物環イコール生態系ではありません。生態系とは概念に過ぎず場所ごとに異なって来ます。上りつめたものが最高次の消費者になるわけですが、セッカの生息環境である草地、稲作地では先のイタチやチョウゲンボウが最高次の消費者に当たります。消費者としての段階が高くなるほど数が少なくなってきます。低次の消費者の下には生産者としての植物やバクテリアなどがあります。これらを構成するのは地形、土壌などの物理環境です。自然はこれらがすべて絡み合って出来ています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コウノトリ 田圃 >>