飛んで飛んでレンカク

長い間、沢山のお客さんの視線を独り占めしていたレンカクもどこかに去って行きました。「珍鳥は人を動かす」こんな言葉があるかどうかは知りませんが、随分と遠いナンバープレートを付けた車が目立ちました。多少の経済効果もあったかも知れません。こちらはチャリでも行けるお馴染みの所なので気楽なものでした。私の周りにもほぼ皆勤賞(台風の日だけお休み)の大ベテランがいました。さすがに良いものを沢山撮られています。抜けた日から近郊の休耕田、池など数日かけて回りましたが見つかりませんでした。誰もいないところでテレコン外してフルサイズで撮ってやろうという野望は潰えました。レンカクさん今何処?

画像は曇天どころか小雨が降る空のレンカクです。やはりうまく撮れません。
d0121272_18221382.jpg
d0121272_18224315.jpg
d0121272_18233259.jpg
d0121272_182421100.jpg

by koazenokawasemi | 2016-09-01 17:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by scsg685 at 2016-09-01 23:51 x
こんばんは。
夏羽レンカクさんの沢山の飛翔シーン、難しい撮影環境の中、流石です。
自転車で行けるご近所のフィールドも最高ですね〜。
休耕田、池、パトロール、大変お疲れ様でした。
今頃は何処にいるのでしょうか…。
連日、200人、300人と聞いて怖くて近づけませんでした(汗)。
次回の宿題になりました。




Commented by koazenokawasemi at 2016-09-02 07:35
scsg685 様 おはようございます。
もっと蓮絡みを撮りたかったですね。また、出会う時もきっとあるでしょうから
その時までお預けです.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 休耕田Ⅲ チビタキ >>