モリムシクイ

先日、椅子に座ってノゴマを待っていると、「朝から出ているよ、十分撮ったからもう帰る」、「出っぱなしだよ」、「ノゴマ撮っているんだって?、もう沢山撮っているのだからそれより珍鳥!、私はこれから向かうよ」等々、次々と連絡が入ります。それでこちらもやっと重い腰を上げ現地へ向かうことにしました。
強風吹き荒れ枝葉が大きく揺れ撮りにくい状況でしたが、初見初撮りどころか初めて耳にする種名だったのでいつになく沢山シャッターを押しました。後のことも考えずに!!
結局、いくら撮っても同じようなものばかりと小一時間で撮影を止め、トイレ横のベンチで遅い昼食を済ませノゴマの所へ帰りました。
d0121272_16393870.jpg
d0121272_16424825.jpg
d0121272_16431857.jpg
d0121272_16434345.jpg
d0121272_16441699.jpg
d0121272_16443527.jpg
d0121272_16450929.jpg


by koazenokawasemi | 2016-11-01 17:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by scsg685 at 2016-11-01 19:37 x
こんばんは。
こらが巷でお噂のモリムシクイさんですね。
青空バックに飛び出しアクションものまで動きの素早いムシクイさんを…流石ですね。
私の方は怖くて近づけませんでした。
↓イヌダテと言うんですね。
大変勉強になりました。
Commented by koazenokawasemi at 2016-11-01 21:00
scsg685 様 こんばんは
超珍鳥が県内で見られるということで重い腰を上げました。なかなか奇麗な鳥でした。
イヌダテは通称赤まんまです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ノゴマⅧ ノゴマⅦ >>