二敗目

昨日は、先日の敗戦のリベンジにFさん、Sさんとサンコウチョウ撮りに出かけた。朝ポイントに着くと車が1台駐車している。車の主はすでに自分のポイントに入っているようだ。我々も早速カメラをセットして待つ。その後、車4台できたグループが我々を横目で見ながら林の奥に入っていった。
暫く待つが鳴き声も聞こえず時間ばかりが過ぎていく。どうしたのだろう?先日は1時間に1回くらいはやってきてくれたのに(カメラに納めることはできなかったが)。今日は全然来てくれない。
今日はダメなのかなと思い始めたときに突然やって来た。2羽が林の奥から鳴き声もなしにやって来た。そして、1羽が目の前の木の枝の高いところに止まった。チャンス、「でも撮れても真っ黒だな」という思いが頭をよぎるがカメラを向ける。結果はカメラが向いたときにはすでに飛び去っていた。尾の長い♂だったのに、残念、悔しい。
その後は待てど暮らせど来ない。午後2時を過ぎ、一番乗りのカメラマンが「全然ダメだった」と言いながら引き上げてきた。我々も帰り支度をはじめた。車4台のグループも「今日も撮れなかった」と林の奥から戻ってきた。ついに一度もシャッターを切ることなく撤収となった。「こんな日もあるさ、また、挑戦だ」と再々リベンジを誓い林を後にした。
帰りがけに、一度もシャッターを切っていないのもシャクにさわるのでアオバズクを何枚か撮って帰宅した。
d0121272_15201960.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-28 15:23 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 尚さん at 2007-06-28 19:38 x
アオバズクが言っていますよ! サンコウチョウのツイデはないでしょう! お腹を膨らまして怒っていますよ!(笑う)
Commented by 小江戸の狸 at 2007-06-29 00:12 x
夏鳥の宿題 ★ブッポウソウ ★サンコウチョウ ★オオルリ or ★・・・・
アオバズクの幼鳥も見たくなりました!!撮りたく成りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ツミ 敗退 >>