久しぶりの休日

久しぶりに休みがとれた。さて、どこに行こうか。
川は台風の雨で大増水しているだろう、山は足もとが悪いだろうと迷った結果、田圃に行くことに決めた。この間まで話題になっていたシギがいた田圃にしよう、話題のシギはもう去った後だが何かはいるだろうとちょっぴり期待して出かけた。ここは地元の穀倉地帯だ、時々珍しいシギがやってくることで知られている。先日まではカメラマンで賑わっていた休耕田はお目当てが去ったと情報が流れているのかカメラマンの姿は少ない。台風直後と言うこともあるのだろう。それでも偵察の車が時々見にやってくる。ここではトウネンが姿を見せてくれただけであった。他の田圃を回ると2カ所でタシギがいた。その内の1カ所では鳥に気づかず足もとから3羽が飛び立った。失敗失敗!タシギは見つかっていないと思っているのか本当に近づくまでジッとしていることが多い。
d0121272_21275093.jpg
d0121272_21302771.jpg

収穫は少なかったが、久しぶりにそれも汗だくになりながらカメラを構えられたので良い一日となった。
by koazenokawasemi | 2007-09-09 20:45 | 野鳥 | Comments(3)
Commented by だっく at 2007-09-11 05:26 x
小畦2号さん、おはようございます。
ほんと、随分と仕事続きでしたね~。
台風の爪痕は大きく、いつもの河原は様相が一変してしまいました。でも鳥達はあの嵐にも負けず強く生き抜いていました。見習わなければなりませんね~。
K点水路はもう水がなくなりました。来夏のお楽しみですね~。
Commented by 尚さん at 2007-09-11 06:26 x
お忙しい中 努力の塊ですね!夏鳥と冬鳥の入れ替わりの端境期?
鳥の種類の少ない時期ですから、これから飛来する新発見には胸がときめくでしょう!
Commented by 小江戸の狸 at 2007-09-11 21:45 x
狙い的中ですね、河川は大変貌しています。
鳥は流されていませんが、環境の大変化で
必死に成っています、健気に餌探しに飛び回っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 午前中 夕方の一時 >>