チャリンコ一直線

クルミポイントで例の鳥を確認した後、行ったことのない川下りをした。少し行くと小畔川が越辺川と合流し、さらに入間川と合流する。ススキとセイタカアワダチソウの草原が広がっている。いかにもノビ君がいそうな雰囲気だ。
橋が見える。あれは確か落合橋のはずだ。渡れば上井草、右に行けば上八林、もうちょっと行けば小見野小学校。「近いジャン」と勝手に決めたのが間違いだった。ペダルをこげどもこげども近づかない。途中のコスモス畑で一休み。小鳥が舞い上がった。ひょっとしてノビかなと思いながらの一服。
現地に着くと顔見知りが一人二人。状況を聞くと夕方に出る確率が高いそうだ。夕方までは居られない。暗い土手を走るのは怖い。それでなくても目が悪いのだから。
川側にはノゴマ班、田圃側にはジョウビタキ班が陣取っている。ここはやはりノゴマ班に入れて貰おう。鳥はなかなか出てくれない、周りでは四方山話に花が咲いている。こちらも左右の人とペチャクチャ。
出た!!私が一番早かった。どこどこの声。「正面左の斜めのブタクサの茎」と叫ぶ。パシャパシャパシャとシャッター音。皆さん反応が早いこと。ほんの僅かだけ姿を見せてくれただけだったが皆さんから「ようやく撮れたよ」、「教えてくれて有り難う」等々感謝される。ちょっと嬉しい。
d0121272_20293326.jpg

d0121272_20301691.jpg

d0121272_2030298.jpg

「あれ♀?」、「赤いの見えなかった」の声。♀なら珍しいぞとみんなで撮った画像をチェック。「だめだ正面が写っていない」、「背中だけ」そんな中で最初に見つけたからか皆さんより若干早く写せたので「正面写っているよ」と報告。どれどれと良く見ると、喉に薄く赤い色が見える。残念♂の若と判定された。
夕方前に、「これからだよ」の声を聞きながら帰途についた。帰りは長いのだから
by koazenokawasemi | 2007-10-25 20:45 | 野鳥 | Comments(3)
Commented by だっく at 2007-10-25 21:18 x
のびちゃん、ノゴマ、ジョビくん求めてチャリでひた走り・・・お疲れ様でした。
落合橋まで・・・そりゃ遠いわ・・・
私も以前、豊水橋から落合橋までチャリで往復したことあったけど・・・確か片道20数キロ・・・たまりませ~ん(^^;)
ノゴマ雄若、確かにほんの少しの朱が見えますね~。
Commented by 小江戸の狸 at 2007-10-25 21:20 x
少しきついサイクリングに成りましたね、大きな土産を持ち帰る事が出来ましたね、帰りの道は同じ道を帰られたのですか?
Commented by えむえふ at 2007-10-26 06:50 x
足で稼ぎましたね~! 
いつもの事ながら、チャリの健脚には驚きです。 
山歩きの私には、チャリは別の筋肉を使うので無理です。
右隅に見覚えのある青い器材が・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 彷徨 まだいてくれた >>