アオバズク、ツミ

クワの実が熟し始めたので、もう良い時期とアオバズクを見に行った。ポイントに着くとカメラマンは一人もいない。まだ早かったかとの気持ちがよぎる。暫くするとカメラマンが一人バイクで偵察に来た「毎日のぞきに来るけどまだ居ないね」と言って去っていった。残念だが撤収するかと最後に一回りすると、いるいる後の木に止まりこちらを見ている。「ヤッター一番乗りだ」と思い被写体になって貰った。その後、もう1羽が巣の近くの枝に出てきた。これは近い。お宮参りの人達と一緒に静かな鑑賞会になった。
実は一番乗りとてっきり思っていたら、このブログを投稿する前に、鳥友の皆さんのブログを見ていたら、F先輩に先を越されていたのが判明した。さすがに地元だけあって早い。恐れ入りました。
d0121272_16554092.jpg

d0121272_165668.jpg


その後はツミに遊んで貰った。お母さんはしっかり巣を守っている。時々チラッと雛が見える。
お父さんは近くの枝で「小鳥獲ったどー」と大きな声で鳴いている。
d0121272_1703137.jpg

d0121272_171322.jpg

d0121272_172882.jpg

by koazenokawasemi | 2008-05-24 17:07 | 野鳥 | Comments(5)
Commented by えむえふ at 2008-05-24 19:34 x
今日のアオちゃんは良いところに止まっていたし、ツウちゃんも魅せてくれて遠征の成果が有りましたね~
次回からは、地元の情報を確認してから出掛けましょう(笑)
Commented by 尚さん at 2008-05-25 07:13 x
自家用車?走らせ遠路 お疲れ様です。収穫が有りなによりです。
アオバズクの被写体はこの位が美観ですね!流石です!
Commented by のっぽのナミ at 2008-05-25 08:22 x
アオバズクのまなこはびっくりまなこ・・・もうこんな季節になりましたね。
そのうち、カッコウも鳴き始めますね。
Commented by koazenokawasemi at 2008-05-25 08:55
えむえふ様 尚様 ノッポさん コメント有り難うございます。
毎年、同じ所に来てくれるのは嬉しいですね。カッコウもホトトギスも来ているようです。オオヨシキリが沢山いるところの木の上を托卵を企んでいる(ダジャレ)カッコウでも居ないかと見ながらの遠征でした。
Commented by ysyk-sekine at 2008-05-25 15:29
koazenokawasemiさん遠征の収穫多きですね、
ポイント巡り効率良く廻られましたね、ツミさんのお食事もグットタイミング、カッコウ便りお待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ホタル 2つのゴイと2つの猛禽 >>