またベニマシコ

昼食済ませたら外が明るくなっているのに気が付いた。パソコン立ち上げて天気予報をみるがあまり良くない。学生時代、海洋気象学という講義を受けたのを思い出し、天気図とレーダー画像で自分なりの天気予想をする。もっとも成績は優、良、可の「可」でそれも辛うじて単位を取れた点数だったのであてにならない。予報は無理なので予想だ。自分なりの降水確率50%そこから出かけたい気持ちの10%を引き40%、それなら大丈夫と準備を始めた。一応カッパを持ち、動きやすくするため三脚は持たずレンズは300mmとした。
「こんな日は誰もいないぞ独り占めだ」と思いながらペダルを踏む。空が気になるのか知らず知らずスピードが出ていたようでいつもより早くポイントに到着。着いて驚いたいつもの常連さんはじめ昨日より多いカメラが並んでいる。皆さん恐れ入りました。早速仲間入りしカメラを出すと昨日より良く鳥が出ている。これなら三脚といつものレンズを持ってくれだ良かったと後悔する。こんなものだ。
d0121272_223652.jpg

d0121272_2234068.jpg

d0121272_2284343.jpg

葭原の下に生えている草の実を食べている。
d0121272_2245654.jpg

草の中でゴソゴソ動き、出たと思ってシャッター切ったらこのようなスズメやシジュウカラが多かった。
d0121272_22123757.jpg

水路ではカワセミが良く出てきてくれた。
d0121272_22134389.jpg
d0121272_221481.jpg

by koazenokawasemi | 2008-11-16 22:15 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 小江戸の狸 at 2008-11-17 18:33 x
勇気を持って出かけて、正解でしたね
孫のお相手と、吹奏楽を聴きに隣の県へ。
Commented by koazenokawasemi at 2008-11-17 20:55
小江戸の狸様 お孫さんのお相手は鳥見以上に楽しいことと思います。羨ましい
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初見初撮り ベニマシコ >>