偵察その後レンジャク

午前中はSさんと偵察に小遠征。現地に着くと、いつも素晴らしい画像で楽しませてもらっている4416さん始め、あちらこちらでお見かけする大ベテランの皆さんがお揃いになっていた。皆さん親切に前に入れて下さる。撮影も楽しいが、おしゃべりも楽しい。条件が悪くうまく撮れないと言いながら皆さん綺麗に写されている。さすが腕が違う。午後はいなくなったレンジャクが気になりポイントに向かった。レンジャクはまだこの場所が名残惜しいのか数羽が残り少ないヤブランを求めて一度やってきた。短時間降りて餌を探し、水を飲みその後どこかに飛び二度と戻ってこなかった。いよいよお仕舞いのようだ。
d0121272_20583012.jpg
d0121272_20593031.jpg

d0121272_213674.jpg

今日はベニも♀だけだった。
d0121272_212422.jpg

by koazenokawasemi | 2009-03-15 20:34 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kitamoto4416 at 2009-03-16 21:27
小畦2号さん、こんばんは!
昨日はお世話になりました。騒がしくて撮影に集中出来なかったのでは
ないかと心配していました。
それにしても見返りのレンジャク素敵ですね。午後から遠くまでレンジャクを
撮ろうと遠征しましたが、今度は光が強くて絵になりませんでした。
渓流の可愛い野鳥も見せてくださ~い(^_^)/
Commented by チー毛呂 at 2009-03-16 21:41 x
絶句! 今年、最後のレンジャクよく捉えていますね。後ろ姿と羽でサヨウナラと有難うと伝えているような。前の12日13日今回もレンジャクのすべてを撮ったという感じがします。ベニもよく上に前にもオスも撮っていますね。しかし最高の画ですね。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-17 00:00
4416様
先日は有り難うございました。お陰様で今年初見の撮影が出来ました。成果はイマイチ通り過ぎてイマニくらいでしたが諸先輩とお会いでき楽しく過ごせました。皆様に宜しくお伝え下さい。また、早速リンクさせていただきました。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-17 00:04
チー毛呂様
レンジャク来年までお別れのようですね。「また来てくれよな、待ってるよ」とみんなの気持ちが伝わると良いのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 地味な鳥と派手な鳥+オマケ 期待はずれ >>