地味な鳥と派手な鳥+オマケ

葭原の中からその姿を見つけるのが先ず難しい。ようやく見つけても、対象物の前に二重三重に障害物がある。風があった方がすき間ができて撮りやすい。上がれ上がれの願いもめったに聞いてくれない。それでいつも枝被り。それが私のオオジュリン撮り、難しいけど面白い。
d0121272_21342929.jpg
d0121272_2135262.jpg

もう一方の鳥はレンジャク、3羽がほとんど残っていないヤブラン求めてやってきた。必死に餌を探している。カメラなど気にしていない。目の前までやってくる。
d0121272_21422162.jpg

d0121272_21432989.jpg

オマケは先日、偵察に行ったときのもの、先着されていた大ベテランの皆さんの大砲の前に入れていただいて小銃を構えた成果だが、機材の違いはともかく腕が違いすぎる。それでも枚数だけは沢山撮ったので時間がかかってしまった。しかしほとんどボツ、やっと整理が出来た。
d0121272_215602.jpg
d0121272_21562914.jpg

by koazenokawasemi | 2009-03-17 21:58 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by ysyk-sekine at 2009-03-17 22:45
おめでとうございます、一番良く撮れていますね、
努力の賜物です、今夜は気持ちよくお休みに成れるでしょう
夢を見るかもしれませんよ(夢)
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-17 23:24
小江戸の狸様
今日は一日楽しく過ごせました。有り難うございました。レンジャクは「まだ居た」という感じですね。
Commented by チー毛呂 at 2009-03-18 09:24 x
本当にむずかしいですね。風でゆらゆら、その間を撮るのですからね流石。レンジャク近くまで、もういないだろうと思ってたし、んんー木の所綺麗です。ミソサザイも目と嘴なんともかわいいネ。これは山梨の渓谷ですか(冗談) 私 オオジュリンの見返りをとってきます(笑)。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-18 12:55
チー毛呂様
おいしい差し入れ有り難うございました。今頃ヒヨドリもご相伴に授かっていることと思います。今日は昨日より風も弱いので上に登ってきますよ。きっと。
Commented by 尚さん at 2009-03-18 22:22 x
地味 派手 良く理解できました(笑う)大砲も宜しいですが、自然の中の鳥たちの写真 素敵です。小生も基本の気持ちは、これです。鳥を前にすると、どうしても大きく・・・と頭が単純で・・・。
Commented by 小畔2号 at 2009-03-19 19:28 x
尚 様
大きく撮りたい病は、なかなか直りません。最近特にレンズの性能が気になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< レンジャク 偵察その後レンジャク >>