またまたオオジュリン

自分の中では、今季のレンジャクは終了している。従って撮るものが非常に少なくなった。ちょっと足をのばせば色々な鳥と出会えるのだろうが、足をのばす元気もない。救いの神はオオジュリン。地味で枝被りが多く、人気はイマイチなこの鳥も仲間内では人気大、一時期のベニ撮りのような感覚で撮影している。ファインダーを覘きながら1人ひとりが「上に登れ」「もうちょっと右に行け」「飛べ」「抜けた」などなどブツブツ言いながら撮っている。ほんの数十センチ離れているだけで撮れたり撮れなかったりしてなかなか面白い。この鳥は動くと撮れないことを仲間は知っている。動くと良いところに上がってくれないのでみんなジッとして鳥の方が良いところに出てくれるのを待っている。静かにしていればそれはすぐやってくる。時々、経験がないのか追いかけ回す人達が来るときがある、鳥が見えるところ見えるところに移動する、これでは鳥達は遠くへ遠くへ行ってしまう。このようなときはやはりジッと嵐が過ぎるのを待つ。鳥が見えなくなるとこれらの人達が姿を消すことも仲間は知っている。そしてまたジッと待つ。
d0121272_22541711.jpg
d0121272_22542592.jpg
d0121272_2255361.jpg

オオジュリン撮りの合間にベニもやってくる。
d0121272_2256114.jpg

by koazenokawasemi | 2009-03-26 22:59 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 小江戸の狸 at 2009-03-26 23:46 x
オオジュリンとkoazenokawasemiさん、相性が良さそうですね
羽を広げる瞬間でしょうか、綺麗ですねグットタイミングです。
ベニマシコ緑の柳一層鮮やかな紅が引き立ちます。
(お宝 ありがとうございました)
Commented by のっぽのナミ at 2009-03-27 19:58 x
待ちの鳥撮りは、大変な辛抱ですね。それにしても、ベニのバックがこんなにも緑になっているとは!
Commented by チー毛呂 at 2009-03-27 22:10 x
オオジュリンの真正面と飛び物、横と見ると綺麗な鳥ですよね。スッキリ撮れている。ベニこんなにいました。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-27 23:38
小江戸の狸様
繁みの中の小鳥獲り、結構面白いと思っています。鳥の大きさは違いますが、一頃のヨシゴイ撮りのようです。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-27 23:40
のっぽのナミ様
近くで貴重な鳥が撮れるのは羨ましい限りです。
新緑に紅とても綺麗です。
Commented by koazenokawasemi at 2009-03-27 23:41
チー毛呂様
オオジュリン私も綺麗な鳥だと思います。小さな目かとても可愛い。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寒かった 眠い >>