マヒワ

鳥撮りに確実はないということを昨日再確認したばかりだが、手軽に撮れる鳥が思いつかず、確実ではないけど確率が高いマヒワ撮りに決め、ゆっくりと出発した。ポイントに着いたがマヒワは見られず、ジッと待つ。昼近くになってようやく20羽以上の群れがこちらに向かってきた。そして、目の前のクヌギに止まった。チャンスとばかりレンズを向けるが光が悪い。
d0121272_20143441.jpg

逆方向から撮りたいが、道の脇のクヌギなので動くことが出来ない。鳥との距離は5mほど、とりあえずシャッターを押すがやはりうまく撮れなかった。
午後になり少し離れたクヌギの前で待っていると、2羽のマヒワがやってきた。先程の群れとは違うようだ。花を盛んに食べている。
d0121272_2028574.jpg
d0121272_20292687.jpg

アトリも1羽がハンノキの芽を食べていた。
d0121272_20291020.jpg

天気も良く、鳥達の鳴き声も沢山聞こえ、気持ちの良い一日だった。
by koazenokawasemi | 2009-04-12 20:34 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by チー毛呂 at 2009-04-12 20:58 x
小畔さん、この時期に、マヒワが来てまだまだ楽しませてくれるフィルドいい所ですね。春休みなしで鳥撮り最高ですね。活気があって若くなります。老けていられない。
Commented by 小江戸の狸 at 2009-04-12 22:16 x
今日は予想が的中しましたね(喜) マヒワの群れに遭遇できましたね、アトリは1羽のみでしたか、良く見つけられましたね!!!
Commented by koazenokawasemi at 2009-04-12 23:15
チー毛呂 様
撮るものが無くなったと思っていたらマヒワ登場、助かります。
Commented by koazenokawasemi at 2009-04-12 23:18
小江戸の狸 様
マヒワの群れは一瞬の一回切りでした。どこに行ってしまったのか分かりません。アトリはマヒワを待ってハンノキ見ていたら飛んできました。ラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ありきたりの春の野草 夏鳥はまだ? >>