そうはうまくいかない

昨日キビタキが沢山見られたと聞き、本日鳥友二人と出かけてみた。ところが現地に着くと「声はすれども・・・」(近頃こればかり)で姿を見ることができない。暫く探鳥ののち、鳥ではなく、色々なところでお世話になる大ベテランのお三方を発見。これで撮れると思ったが、やはり考えが甘かった。黄色い子や青い子は時々やってくるが高いところばかり、これではどうしようもない。見た、聞いたで満足しようと自分に言い聞かせる。帰りがけにクロツグミの大きな鳴き声が近くの高木の上から聞こえる、空抜けだかお土産とシャッターを切って撤収となった。本日の成果は乏しく(いつも)、他にはコサメビタキと不明種1のみだった。
d0121272_2229319.jpg

d0121272_22375221.jpg

オオルリと思ってシャッター切ったけど良く分からない鳥
d0121272_22384367.jpg

by koazenokawasemi | 2009-05-02 22:40 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by のっぽのナミ at 2009-05-03 20:38 x
ツグミと名のつく鳥がまさか樹の天辺で囀るとは、イメージに無かったです。山は芽吹いたばかりでも、陽射しの強さが感じられます。
Commented by 尚さん at 2009-05-03 21:40 x
お疲れ様です。青ちゃん 黄チャン 来たばかりで、落ち着きません。
小高い所ばかり飛び回り 声ばかり! 間もなく落ち着いて 姿を見せてくれるでしょう?
Commented by koazenokawasemi at 2009-05-04 20:30
のっぽのナミ 様
このクロツグミはこの木がお気に入りのようでよくとまっているそうです。高い木なのでカメラで狙っていても全然警戒しません。長い間大きな声を聞かせてくれました。
Commented by koazenokawasemi at 2009-05-04 20:32
尚 様
本日もキビタキに挑戦してきました。昨日は近場に良く出たそうですが、今日は近寄ってくれませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再挑戦は完敗 特定外来生物 >>