ハイキング

空には厚い雲が広がり、天気は雨と予報されていたので、カッパと傘を持ち小さなレンズを付けて出発した。ところが雨は霧雨程度で次第に止み、時々青空がのぞく天気となった。普段の行いが良いのかどうかは別にして、いつものレンズに三脚を持ってこなかったことが悔やまれる。
歩き始めるとウグイスが綺麗な声で迎えてくれた。梢の上で鳴いている。暫く歩くとキビタキの声が聞こえた。暫し探索、居た居た、ちょっと離れた横枝の上、レンズが小さい上に手振れが激しい。
d0121272_20191831.jpg

キビの林を後にして歩を進めると、広い湿性草原に差し掛かる。以前、ワタスゲが一面に広がり綺麗な風景が見られたことを思い出す。ノビでも上がってくれると嬉しいなと思いながら目を凝らすと、なにやら茶色い小鳥が数羽見える。ホオジロ?とファインダーを覗く。アレ、ほっぺた赤い、胸が変、ホオアカだ。低木の上に止まる姿は、まるで盆栽に止まったようだ。それほど遠くはないのだが、やはりレンズが小さい。
d0121272_19414273.jpg

草原の次は林だ。ここではアカゲラの声が聞こえる。すぐに目の前の木に飛んできた。
d0121272_19455655.jpg

アカゲラは数カ所で声や姿を見かけた。
アカゲラが飛び去り、散策を始める、また、草原が現れた、先程の所ではホオアカがいた、ここはどうかな?ちょうどベンチもある、昼食をとりながら目を凝らす。景色は最高、これをおかずに食が進む。来る途中でかったコンビニおにぎりもうまい。立ち寄ったこのコンビニ、この店にしか置いてないパンや弁当、お茶などがあり、安い、とにかく安い、アイスクリームは38円だ、涼しいので今回はパスしたが、次の時はチャレンジしたい。
昼食も終わり歩を進める、次は林、反対側は小さな草原。広葉樹の樹上にはコサメビタキやヒガラが忙しそうに餌を探している。ヒガラは巣材を運んでいた。小さな草原でも小鳥が見える、また、ホオアカ?と良く見ると、今度は待望のノビタキ、♂♀が高茎の草や低木の上に止まる。
d0121272_20143013.jpg
d0121272_20151562.jpg

ノビタキと別れ、カッコウの声を聞きながら進む、途中、ニュウナイスズメや灌木の上のアカハラを見ながら歩く、そろそろ終盤だ、国道に出る手前の林にはコサメビタキが沢山いた。暫く遊んで貰って本日の終了となった。
d0121272_20253077.jpg

今日は、曇ってはいたが、雨に降られることもなく、充実したハイキングとなった。ホトトギスやオオルリの声も聞こえた。しかし、今度はいつものレンズと三脚持って探鳥に来よう。重くてもやはり必要だ。
by koazenokawasemi | 2009-05-30 17:42 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 尚さん at 2009-06-01 07:03 x
何時も撮影は後悔しないように機材を確保したいですね!兎角 楽を考えた時にチャンスが多いものです。 ”しっぱいしたなぁ~”と幾度後悔したことか! だから長続きするのでしょうか?(爆)
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-01 07:19
本当にそう思います。カメラを持っていないときにチャンスが多く訪れることが多いように思えます。何事も楽してはダメですね。
Commented by at 2009-06-05 17:17 x
ハイキング画像を楽しく拝見しました。
確かにそうかも? 「逃がした魚は大きい」とか。
たいした写真が撮れるわけでもない鈍でも、しばしばそういう思いをすることがあります。

毎度楽しみに閲覧させていただいています。
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-07 04:34
鈍 様
 日光戦場ヶ原を歩いてきました。良いところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< またまたヨシゴイ その後 >>