ヨシゴイその後

天気予報では、午後から雨ということで降り出すまでとヨシゴイを見に行った。ポイントに着き、カメラをセットする頃には薄日が差してきた。天気予報が良い方に外れたと勝手に思いながら、椅子に座り目の前の葭原に目を凝らす。暫くすると2羽のヨシゴイが飛んできて、すぐに草むらに消えた。やはりここが営巣場所のようだ。
今日は良く姿を見せてくれた。どこかに出かけては、暫くの後、帰ってくる。その内、♂が2羽になり3羽が確認できた。「あれ、変だぞ」と良く見ると、どうやら1羽の♂がちょっかいを出しに来ているようだ。そのおかげかどうかは分からぬが良く出てくれた。
午後になり、夕方近くに雷が鳴り始めた。天気予報は外れてはいなかった、ただちょっと雨の時間がずれていただけ、早速、撤収となりポイントを後にした。
d0121272_18471754.jpg
d0121272_18475551.jpg
d0121272_18482886.jpg

by koazenokawasemi | 2009-06-14 18:49 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 尚さん at 2009-06-14 20:56 x
ヨシゴイの飛翔 素晴らしいです!タイミングよく シャッターチャンス抜群!
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-14 21:24
尚 様
 正確には飛翔ではなく飛び出しです。だからどうにか撮れる、でもピンボケの方が圧倒的に多いのはいつもの通りです。
Commented by at 2009-06-15 23:59 x
小畔2号さん こんばんは。
私はその頃、かわせみ河原にいてとんでもない豪雨と雹に見舞われてきました。
幸いにして鈍は濡れもせず、すれすれで車に逃げ込みましたが、相棒がカヌーウエアを着替え中に雹に見舞われてボコボコ。(^0^)
今日(15日)も雷雨で、天気が安定しませんね。
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-16 00:15
鈍 様
 今晩は、この頃夕方になると雷が鳴り、撤収のタイミングが難しいですね。先日も、私はセーフでしたが仲間の一人がずぶ濡れになり動くことが出来ず救出に行きました。暫く安定しない天気が続くようです、お互い外出の際は注意しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ホオアカ 啄木鳥 >>