ホオアカ

草原の灌木で「チョッ チィチュ」とホオアカが鳴いていた。見ると草の上や唐松の上でも鳴いている。暫くすると地面の草むらに降りていく。どうやら巣があるようだ。
暫く歩いて汗をかき、この草原に差し掛かったときにこの綺麗な声を聞き、そよそよと吹く涼しい風に足が止まったことは当然のことだ。気持ちが良い、正面から見るホオアカも綺麗だ。
d0121272_23182628.jpg

d0121272_23192588.jpg

d0121272_23204382.jpg

by koazenokawasemi | 2009-06-15 23:22 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by だっく at 2009-06-16 19:09 x
ほぉ、これがホオアカというんですか、まだ見たことがありません。
ホオジロなら知ってるんですけど(^^;)
今日、水路に寄ってみました。水が入っていませんでした(;_;)
Commented by のっぽのナミ at 2009-06-16 19:44 x
ホオアカ、いいですね。くっきりした夏羽が良いです。最近、活動フィールドが拡がっているようですね。
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-16 20:47
だっく 様
 田圃に水いらない時期になったのでしょう、また、入ります。水が入っても肝心なのが来ないのでは・・・心配です
Commented by koazenokawasemi at 2009-06-16 20:51
のっぽのナミ 様
 秋ヶ瀬の田圃で見るホオアカは大抵1羽で遠いので良く撮ることができませんが、近いところではとても綺麗な鳥ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ノビタキ ヨシゴイその後 >>