<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

二敗目

昨日は、先日の敗戦のリベンジにFさん、Sさんとサンコウチョウ撮りに出かけた。朝ポイントに着くと車が1台駐車している。車の主はすでに自分のポイントに入っているようだ。我々も早速カメラをセットして待つ。その後、車4台できたグループが我々を横目で見ながら林の奥に入っていった。
暫く待つが鳴き声も聞こえず時間ばかりが過ぎていく。どうしたのだろう?先日は1時間に1回くらいはやってきてくれたのに(カメラに納めることはできなかったが)。今日は全然来てくれない。
今日はダメなのかなと思い始めたときに突然やって来た。2羽が林の奥から鳴き声もなしにやって来た。そして、1羽が目の前の木の枝の高いところに止まった。チャンス、「でも撮れても真っ黒だな」という思いが頭をよぎるがカメラを向ける。結果はカメラが向いたときにはすでに飛び去っていた。尾の長い♂だったのに、残念、悔しい。
その後は待てど暮らせど来ない。午後2時を過ぎ、一番乗りのカメラマンが「全然ダメだった」と言いながら引き上げてきた。我々も帰り支度をはじめた。車4台のグループも「今日も撮れなかった」と林の奥から戻ってきた。ついに一度もシャッターを切ることなく撤収となった。「こんな日もあるさ、また、挑戦だ」と再々リベンジを誓い林を後にした。
帰りがけに、一度もシャッターを切っていないのもシャクにさわるのでアオバズクを何枚か撮って帰宅した。
d0121272_15201960.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-28 15:23 | 野鳥 | Comments(2)

敗退

 昨日は、鳥友Sさんから教えていただいたポイントへサンコウチョウを撮りに行った。ただし、巣が先週に落ちてしまい期待できないというガッカリ情報のおまけ付きでの出撃であった。
 現地に着くと先着のカメラマンが5人いたが4人はどこかで会ったことのある顔見知りのベテランカメラマンであった。これはついている色々教えてもらえると勝手に思って、その人達の輪の中に入り、先ず鳥の状況を聞いた。「巣は落ちたけど1時間に1回くらいは廻ってくよ、前回来たのはお宅らの着くちょっと前だったよ」とのことだ。早速ベテランの傍にカメラをセットし暫し待つ。中々姿を現さないがみんなでの話は楽しく時間を忘れる。そのうち、一人のベテランが鳴き声を聞いた。さすがに聞き逃さない。「来るぞ」の一言で緊張が走る。その内、林の奥から鳴きながらサンコウチョウがやってきた。尾の長い♂だ。しかし、やってきた鳥は動きが速い。枝にとまってもカメラのピントが合う前に他の枝に移る。目の前の絶好の位置に止まってくれたのにカメラが追いつかない。もう少し滞在時間をゆっくりにしてほしい。その内、雨も落ちてきて暗くなってきたので林に別れを告げた。結局3回廻ってきたがまともな写真は一枚もなかった。しかし、綺麗な♂のサンコウチョウに会えただけでも満足だ。情報を教えてくれたSさんに感謝、ご一緒したF氏、S氏に感謝。
 帰りがけに、F氏に教えて貰ったツミの場所にS氏と寄った。道路際の低いところに巣がある。近くには巣立ったと思われる幼鳥が電線に止まっている。私の所から近いのに警戒もしていない、早速カメラをセットしてパシャパシャと撮った。サンコウチョウが撮れなかった分をツミで取り返しているような気がした。30枚ほど撮ったところで雨も強くなったので終了とした。近くにはアオバズクがいる所もあるので、今度、良い天気の日にアオバとツミねらいで来よう。それまで居てくると良いのだが、巣立ってどこかに行くも良しとしよう。
d0121272_13332725.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-25 13:34 | Comments(3)

暗い

 夕方、毎年やってくるアオバズクを見に行った。時間は午後6時30分をとっくに過ぎている。暗い上、木陰に止まっている。撮るか撮らないかと迷うことなく証拠写真をとシャッターを切ったが案の定まともな写真は一枚もなかった。ピンボケでも今年の初見で満足して帰宅した。
d0121272_2125017.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-21 21:25 | Comments(3)

日光

 今日は日光に行った。勿論仕事でだ。朝、東武日光駅に着くとリックサックを背負った年配の観光客が大勢バス停に並んでいた。その列に加わりやってきたバスを見ると既に満席、立っている人もいる。立っていろは坂は厳しいものがあると判断し、次のバスを乗るべく1つ前の起点、JR日光駅まで行った。ところが次のバスは前のバスのような混雑は無く、東武日光駅でも立つ人無く発車となった。(東武日光駅で待っていればよかった)
 仕事の合間、戦場ヶ原を歩いてみた。ハイキングの人、小学生の遠足など多くの人達と挨拶を交わした。この時期、千手が浜ではクリンソウが満開らしく、そちらの方にも大勢の人が行っているとのことだ。そのなことで赤沼バス停付近は人が一杯あふれていた。
 戦場ヶ原は一面にワタスゲの白い穂が広がり美しい眺望であった。
d0121272_213714.jpg
by koazenokawasemi | 2007-06-19 21:38 | Comments(2)

カワセミ幼鳥その2

 今日は、カワセミ幼鳥撮り。ポイントに着くと既にFさん、Yさんの両先輩がブラインドに待機している。私も早速カメラをセットして少し離れたポイントに入る。暫く待つと来た。来てくれた。先日は近すぎて500mmでは焦点が合わなかったことを反省し、今日は300mmを付けているのでシャッターチャンスをものにすることができた。
 午後からはSさんも駆けつけ、夕方にはカワセミを見にMさんもカメラを持たずに来てくれた。そして5人でカワセミ談義。楽しい一日だった。
d0121272_19572227.jpg
d0121272_19574988.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-17 20:00 | Comments(3)

カワセミ幼鳥

 仲間に遅れること1週間。ついに我が用水路で幼鳥が撮れた。撮れたと行っても仕事から帰ってからの夕方の一時だったので光量不足で得意のピンボケだ。
 今いるのは一番子、この子が旅立つと二番子が来る。きっと来る。まだまだ暫くは遊んで貰える。そのうち気に入ったのが撮れるだろう。
d0121272_19243122.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-15 19:25 | Comments(3)

小畔のカワセミその2

 ついにやってきた。マイフィールドの用水路にカワセミ幼鳥が姿を見せた。今年初めての幼鳥撮影は知人Mさんで9日土曜日のことだった。私は仕事だったが、朝から「来たー」、「また来たー」、「二羽が並んでいる」、「チャポン、チャポンを繰り返している」、「ずーと止まっているのでトイレにも行けない」等々、うれしいメールが頻繁に届いた。近すぎて焦点が合わずカメラを遠ざけての撮影だったようだ。それはそうでブラインドの先、2mのところに止まっているのだから。1年ぶりの幼鳥撮影にMさん3ギガ使い果たし昼過ぎには撤収したとのこと。その撮影枚数は1000枚近くあったそうだ。
 日曜日、私もと早朝より降っていた雨が止んだので出かけたが、着いた途端また雨が降り出した。大雨、洪水警報もでているとのことで、朝から頑張っているMさん、F氏と別れUターンして家に戻った。この日は朝9:30頃に一度1羽が来てザリガニを捕っただけとのことであった。午後3:00過ぎに雨も止み、Mさんも再出撃したとの連絡が入ったので再度出かけた。しかし、幼鳥を見たのは用水路下流側のストックポイントに止まっている1羽のみでカメラをセットする間もなくさらに下流に飛び去ってしまった。でも、私にとって今年の幼鳥第一号だ。その後はやってこないので退屈しのぎに本流堰下のササゴイに遊んで貰い、カワセミ幼鳥の撮影は後日ということで6:00過ぎに撤収した。
d0121272_91467.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-11 09:02 | 野鳥 | Comments(3)

吉祥寺滝

昨日、都下檜原村に行ってきた。役場の近くに吉祥寺滝があるということで早速見に行った。
この滝は、大別して3段からなり、奥行き20mで、その間を4mの落差で流れ落ちていく。この滝から下流の南北秋川の合流地点までを橘峡と呼ばれ神秘的な景観が続いているとのことであった。
しかし、滝の撮影は先日のホタル同様難しい。私にはポスターのように撮れない。私の知人にも一人いるが、難しいから滝専門のカメラマンが数多くいることが理解できる。

この滝の上流に少し行ったところで先日はヤマセミを見た。ヤマメなど沢山いそうだし、谷が深く人も近づけそうもないのでヤマセミに撮っては良い環境のようだ。
d0121272_21224394.jpg
by koazenokawasemi | 2007-06-05 21:24 | Comments(2)

小畔のカワセミ

もうそろそろ一番子が姿を見せても良い頃だろうと、久しぶりに小畔川にカワセミを見に行った。親鳥は頻繁に魚を捕り、どこかに運んでいる。これは、巣で待つ子供の所に運んでいるに違いない、と言うことはまだ巣立っていないようだ。来週末位かな。そういえぱ昨年、幼鳥を最初に見たのは6月16日だった。

堰の下は、カワセミの他ササゴイにとっても良い漁場のようだ。見ていたときだけでも5,6匹の魚が胃袋の中に収まった。
d0121272_1637466.jpg
d0121272_1638719.jpg
d0121272_164025.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-03 16:41 | Comments(1)

ホタル2

先週見に行った時は少し時期が早いようだったので、本日再度出かけた。先週よりは多く飛んでいたのて暫くは楽しめるだろう。しかし、ホタル撮影は難しい。一体どうやったら綺麗に撮れるのだろう?
d0121272_23283569.jpg
d0121272_23285563.jpg

by koazenokawasemi | 2007-06-02 23:29 | Comments(1)