<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夕方の一時

本日は、役所での打ち合わせが予定より早く終わったので午後3時過ぎには帰宅できた。それでは、ちょっと見てこようと三脚を自転車に積み、途中コンビニでウーロン茶を買いポイントに着いたのは4時頃になっていた。目的のヨシゴイはと見回すと巣に雛2羽、その近くにもう2羽がいる。先日見たときよりもかなり成長している。良かった無事に育っている。しかし、安心したのもつかの間、バカなカメラマンがぞろぞろ立ち入り禁止の看板も無視して柵を乗り越え、対岸の巣近くに陣取りはじめた。中には巣から数メートルの所まで近づく者もいる。こいつら何考えているのだ?今の時期余り撮るものも無いので、どこで聞いてきたのかこの場所が賑わってきた。そして、モラルの無いバカヤロウも多くなってきた。遠くから来た人はその時良い写真が撮れれば良いのだろうが、随分昔から毎年毎年、今年も来てくれるだろうかと気をもみながら待っている地元のカメラマンはたまったものではない。遠くから大事に大事に、時にはブラインドを張り可能な限り鳥にストレスを与えないようにしてきたのだ。特に今年はガマが少なく、
d0121272_2326238.jpg
d0121272_23261875.jpg
d0121272_23263211.jpg
d0121272_23264450.jpg
来るか来ないか心配していたのが、ガマが少ないので写真が撮りやすくなりバカを呼んでしまったようだ。昨年までは草が繁茂し、風でなびく以外の草の動きを追ってのヨシゴイ探しだったのに、今年はスカスカなのですぐ見つけられる。巣の近くに人がいれば親が雛に餌やりに来られないことをこの人達は知らないのだろうか?そんなことは無いと思う、良いカメラ、レンズ、立派な三脚を持ってくるのだからそれなりに経験を積んだ人達だと思う。警戒心が薄く、親が餌を持ってくるのをじっと待ってる雛達もたまらなくなったようで移動をはじめるとそれがシャッターチャンスになってしまう。三脚からカメラを外し手持ちで追いかける人もいる。どうしようもない人達だ。そしてきっと仲間達に自慢げに写真を見せることだろう。
そのようなわけで、本日は可哀相なヨシゴイを止めて、良く姿を見せてくれたカワセミにしよう。カワセミも人が近くにいてはガマには止まってくれなかったがホバやチャポンなど色々見せてくれた。そうそうホトトギスも何回か飛んできた。勿論近くには止まらなかったが。
by koazenokawasemi | 2007-08-23 20:15 | 野鳥 | Comments(5)

やっと更新

この所忙しく、休みがとれなかったが、本日やっと久しぶりの休日になった。朝早く起きSさんと西多摩へGO。しかし、鳥も夏休みでどこか涼しいところに行っているようで姿が見えない。今年はどうやら夏の宿題が終わらないままになりそうだ。
久しぶりの休みなのに一度もシャッター切らないのは体に悪い。こうなると確実なのは地元のヨシゴイ撮り。てなわけで3回連続ヨシゴイになってしまった。タイトルもヨシゴイ3では「またかよー」と思われるので変えてみた。
↓のヨシゴイの雛達は2週間弱の間に随分成長していた。産毛がほとんどなくなり巣立ちも間近のようだ。早く孵化した子供達はとっくに巣立ってしまっている。でも、よくガマの間を見ると産毛いっぱいの雛もいる。随分遅く孵化した子供達だ。ということは後2週間は雛達を見ることができる。しかし、まだまだ忙しい。もう一度くらい会いに来たいのだが。
d0121272_2323366.jpg
d0121272_23234748.jpg

by koazenokawasemi | 2007-08-13 23:26 | 野鳥 | Comments(3)