<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

暑かった

今日はホントに暑かった。移動はチャリンコなので汗だく、とにかくたまらなかった。こういう日は木陰しかないとササゴイ狙い。しかし、ササゴイの漁場はアオサギに占領されていた。しかたがないのでアオサギの漁を見学することにした。アオサギはササゴイと違って獲る魚が小さく迫力がイマイチのようだ。
d0121272_20264982.jpg
d0121272_2027154.jpg
d0121272_2028297.jpg
d0121272_20281128.jpg

アオサギ君に暫く遊んで貰ったのでカワセミ撮りに変更、随分待って諦めかけたときにやっと来てくれた。ただし、幼鳥だが随分逞しい顔つきなので、多分、本流を飛び回っている一番子のようだ。こちらが待っているのはまだあどけない顔の二番子なのだけど。
d0121272_20331257.jpg

その後は、また汗だくになり移動して鉄塔のノスリ撮り、なかなか綺麗なノスリ君だった。
d0121272_20364098.jpg

失礼!
d0121272_20372051.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-26 20:39 | 野鳥 | Comments(8)

結局いつもの場所

午前中はチョット偵察に行ってみたが、雨に降られて早々に撤退、急いで逃げ帰る。帰りの途中、雨は上がり、晴れ間も見えてきた。まだ、昼食もとっていない、家に帰るのは勿体ないと、行き先を変更していつもの土手に向かうことにした。土手では仲間が並び「きっと来ると思ってた」と笑顔で迎えてくれた。
d0121272_2111235.jpg
d0121272_21114779.jpg
d0121272_21115998.jpg
d0121272_21122051.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-25 21:13 | 野鳥 | Comments(2)

ノビタキ

連休を利用して、昨日、今日とノビタキ撮りに行ってきた。昨日は雨が降ったり止んだりで霧も出てとても寒かった。今日は天気は回復したが、行楽客が多く、付近の道路は大渋滞となったため午後には早々の撤収となったが、帰りの道路も大渋滞で帰宅するまで大変だった。
ノビタキはあちらこちらで見られ、ニッコウキスゲが咲きそろっている山腹ても楽しませてくれた。
d0121272_22431466.jpg
d0121272_22433691.jpg
d0121272_2244247.jpg
d0121272_22443397.jpg
d0121272_22451062.jpg
d0121272_22454594.jpg
d0121272_22474576.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-20 22:48 | 野鳥 | Comments(10)

近場でのんびり

小雨が降ったり、晴れ間が出たりの変な天気なので近場でのんびりすることにした。今日の土手は風も弱く蒸し暑かった。鳥もあまり出てこない、ヨシゴイは3回見ただけで終わってしまった。
d0121272_18154992.jpg
d0121272_18162196.jpg
d0121272_18163114.jpg
d0121272_18164022.jpg

セッカはなかなか近くに来てくれない。
d0121272_18172832.jpg

今日も親子狸が姿を見せてくれた。
d0121272_1818325.jpg

暑いので早々の撤収、シャワーに直行
by koazenokawasemi | 2009-07-18 18:20 | 野鳥 | Comments(0)

今日もサンコウチョウ

早起きしたら雨が降っていた。これでは出かけられないとまた布団に潜り込む。9時過ぎにようやく雨も上がったので鳥友と出かけた。先ずはクロツグミ、雨の後なのでミミズが出て来て、それを狙って鳥が来るという作戦だったが、肝心のミミズが見えない、作戦は失敗に終わった。クロツグミのポイントを早々に撤収し、昨日サンコウチョウが良く見られた林に行く。
今日も良く飛び回っている。成鳥の後に幼鳥がついていく。親が子供に餌を渡しているのも見られた。残念ながら私は写真はダメだった。鳥友は素晴らしいのを撮っていた。大きな蛾を渡したがなかなか食べられず、もう一度親が受け取り羽をとり食べさせていた。
d0121272_2024270.jpg
d0121272_2031258.jpg
d0121272_2035330.jpg
d0121272_204234.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-17 20:05 | 野鳥 | Comments(2)

こんなに暑くては

梅雨が明けた途端猛烈な暑さが連日襲ってくる。昨日は帰宅するとシャワーに直行した。今日も暑くなりそうなので林に行くことにした。林の中なら直射日光を避けられる。
そんなわけでサンコウチョウ撮りに行ってきた。もちろん尾の長いものは期待できない。林の中を良く探せば抜けた尾羽が落ちているかも知れないが。
サンコウチョウは定期的に良く出て来てくれた、それも成鳥の他、今年巣立った幼鳥も一緒だった。
d0121272_20342854.jpg
d0121272_2036368.jpg
d0121272_20364910.jpg

後ろ向きの幼鳥
d0121272_20374839.jpg

アオゲラやエナカ゜、イカルも良く来てくれた。
d0121272_20481014.jpg
d0121272_20484236.jpg
d0121272_20485544.jpg

充分に満足して、暑いので早めの撤収となった。
by koazenokawasemi | 2009-07-16 20:53 | 野鳥 | Comments(4)

今日も暑かった

こう暑くては鳥も少ない。オオヨシキリも口を開けていることが多い。
d0121272_2142132.jpg

夕方近く、少し涼しくなったらやっとお目当てが出て来てくれた。お母さんの後にチョコチョコついてくる。
d0121272_2148162.jpg

キジの後、二番目のお目当ての子狸が来たが、今日は、お父さん、お母さんそれと兄弟も現れず、一匹だけチョット顔を見せてくれただけだった。
d0121272_21521578.jpg

ヨシゴイは相変わらず仲が良い。
d0121272_229449.jpg

川ではカワラヒワが食事中だった。いつ見てもこの鳥の羽は綺麗だと思う。
d0121272_21544939.jpg
d0121272_215503.jpg

猛烈にシャワーを浴びたくなり撤収とした。
by koazenokawasemi | 2009-07-15 22:09 | 野鳥 | Comments(2)

暑かった

今日は鳥から離れて、虫撮りに行った。しかし草原は強烈な日差しを遮るものがない。日射病か熱中症になりそうな暑さで虫探しどころではない。林に逃げ、周りを見渡すと樹液を出しているコナラがある。カナブンやスズメバチが集まっている。暫く眺めているとオオムラサキがやって来た。カナブンやハチが居ても平気で樹液を吸蜜している。
d0121272_21145530.jpg

林の後は池に行ってみた。色々なトンボが居た。そのなかでも一際目立ったのがこのギンヤンマだった。
d0121272_21163821.jpg
d0121272_21165886.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-14 21:19 | 昆虫類 | Comments(2)

残念でした その2

セッカを撮りにヒマワリ畑に行った。着いて見渡すとヒマワリは花が終っているものが多くなっていた。セッカはと言うと、たまに飛ぶが良いところに止まってくれない、直接草むらの中に入ってしまう。もっとも、早朝が良いのは分かっていたが、出発が遅く着いたのが9:00過ぎなので仕方がない。セッカのシャッターチャンスは1度だけ、草むらから飛び上がりヒマワリに一瞬止まったときだけだった。後はヒマワリスズメとヒマワリカワラヒワで終わってしまった。終わったと言うより猛烈に蒸し暑く、このままでは熱中症になりかねないと早々と逃げ出したというのが正しい気がする。
d0121272_2235409.jpg

d0121272_22365580.jpg

暑さを避けるには土手しかないとお昼前に移動する。ここは木陰で涼しい風も吹いている。ただし鳥の出は悪く、本命のヨシゴイは数回見ただけで、後はオオヨシキリとヒマワリ畑ではダメだったセッカが遊んでくれた。
d0121272_22472744.jpg

d0121272_2246268.jpg
d0121272_22464811.jpg

by koazenokawasemi | 2009-07-12 22:50 | 野鳥 | Comments(2)

残念でした

久しぶりにオオルリの声が聞こえた。暫くすると彼はやって来た。数メートル先の杉の木だが高いところの枝に止まり綺麗な声で囀っている。
これではお腹しか見えないし、なにしろ首や腰が痛い。それに天気もイマイチの林内は暗い。もっと良いところに来てくれないかとの期待もむなしく、ここはお気に入りの枝のようで定期的にやって来てはこの枝に止まる。とりあえずの証拠写真で終わってしまった。
d0121272_2137853.jpg
d0121272_21372519.jpg
d0121272_21373450.jpg

今度は天気の良い日に再挑戦しに来よう。
by koazenokawasemi | 2009-07-11 21:39 | 野鳥 | Comments(2)