<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

田圃めぐり

朝のうち用事を済ませゆっくりと出発したが天気が悪い。もっとも天気予報で天気が悪いのは昨日から分かっていたがやっぱり出かけてしまう。
今日は空を見上げながら田圃めぐりにした。田圃にはシギやチドリが休んだり、餌を啄んだりしていた。
d0121272_20105873.jpg
d0121272_20111339.jpg
d0121272_20112612.jpg
d0121272_20113677.jpg
d0121272_20114415.jpg

by koazenokawasemi | 2009-08-30 20:12 | 野鳥 | Comments(2)

またまたカワセミ

今の時期、近場では余り撮るものが無い。そんなときはカワセミ、退屈しない程度に遊んでくれる。今日もお昼をはさんだ2時間お世話になった。
今日は良く飛んでくれた、あっち行ったり、こっちに来たり、魚を獲ったり十分に楽しめた。
d0121272_23291983.jpg
d0121272_23294280.jpg
d0121272_2330889.jpg
d0121272_23302361.jpg
d0121272_23303376.jpg
d0121272_23313154.jpg
d0121272_23315817.jpg
d0121272_23321972.jpg
d0121272_23325534.jpg
d0121272_23342264.jpg
d0121272_23344722.jpg

by koazenokawasemi | 2009-08-29 23:36 | 野鳥 | Comments(0)

カッコウ(多分)

梢の頂きに何かが止まった。ハト?と良く見ると胸の横斑が綺麗だ。カッコウ?ツツ?
何だか良く分からないが自分的にはカッコウに見える。もちろんアテにならない。若鳥もいた。
d0121272_21224564.jpg
d0121272_2123451.jpg
d0121272_21235659.jpg
d0121272_21244048.jpg

by koazenokawasemi | 2009-08-28 21:25 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミ

今日は暑さも幾分和らぎ鳥待ちの時に団扇を使わずに済み、また、蚊も少なく快適な撮影日和だった。
今日、相手をしてくれたのはカワセミ、定期的に来てくれて一日中楽しませてくれた。
d0121272_22163122.jpg

d0121272_22143315.jpg
d0121272_2215464.jpg
d0121272_22153884.jpg

d0121272_2218115.jpg
d0121272_22184912.jpg
d0121272_22195445.jpg
d0121272_22202378.jpg
d0121272_22204833.jpg
d0121272_22205748.jpg

カワセミ三昧で充実した一日だった。
by koazenokawasemi | 2009-08-23 22:27 | 野鳥 | Comments(2)

ミズオオバコ

毎年お盆前後にミズオオバコの花が見られる秘密の場所にほぼ一年ぶりに見に行った。本当は秘密でも何でもなく、田圃の中の小さな水路のわずかな区間に小さな白い花が咲いているだけなので誰にも気づかれないだけ。でも、私の住んでいるところで他に生育しているところは聞かないのでひょっとしてここだけかも知れない。
毎年この花を見るのを楽しみにしている。今年も咲いていた株は少ないが可憐な花が開いていた。
d0121272_21403284.jpg
d0121272_21404220.jpg

d0121272_21393814.jpg
d0121272_21395267.jpg

花が終わり暫くすると葉も消えてしまう、花が見られるのは来年になる。
by koazenokawasemi | 2009-08-19 21:45 | | Comments(4)

セイタカシギ

その後のセイタカシギはどうなったか、まだいるか、もういないのかを確認するため休耕田に行った。現地に着き最初のポイントで1羽を確認、次のポイントで4羽を確認することが出来た。しかし、今日のセイタカシギは警戒心が強い。誰かが追い回したのだろうか?先日までは静かにしていれば、こちらに近づいてきたのに今日は近づくどころかすぐに飛んでいってしまう。
d0121272_2044863.jpg
d0121272_20443255.jpg
d0121272_20445412.jpg

この休耕田にはコチドリやイソシギも多く、こちらが気づく前に一斉に飛び立ってしまう。
d0121272_20462658.jpg

他の場所でもセイタカシギが入ったと聞く、暫くは賑やかになるのだろう。静かに見ていれば長くいてくれると思う。
by koazenokawasemi | 2009-08-18 20:49 | 野鳥 | Comments(4)

銀座

今日は、朝のうち用事を済ませれば暇になるので、鳥があまりいないこの時期にカメラの点検をしておこうとニコンに行くことに決めた。ところが今日は新宿はお休み、銀座に行くしかない。久しぶりの銀座でつばめグリルのアイスパインか天一で天ぷらでも食べるかと出かけた。ニコンに着き点検ついでにローパスフィルターの清掃もお願いした。1時間程度かかるとのことで昼飯を済ませて戻ればよいとカメラを預けて昼食へ。しかし、サービスセンターの階段を下り、外に出ると暑い、猛烈に暑い。つばめグリルも天一も吹っ飛んだ、結局、ニコン近くのライオンでお昼のランチとなった。もっとも、つばめグリルは現在改装中でお休みと後で聞いた、行かなくて良かった。ライオンのランチにはドリンクバーが付いていた、時間つぶしにはもってこいだ。昼食を終えニコンに戻ると、オートフォーカスもその他にも異常なしとのこと、ローパスフィルターも綺麗になった。カメラを受け取り帰路へ、丸ノ内線A3出口(この場合は入口か)に向かう、東京メトロのポスターに「東京メトロの出口は街の入口」とかいてあった。なるほどとうまいフレーズだと思う。久しぶりの銀座は外国人の観光客が目立つ、英語、中国語、韓国語、その他何だか分からない言葉が耳に入ってくる。きっと日本の夏は暑いと言っているのだろうと勝手に思いながら地下鉄への階段を下っていった。
by koazenokawasemi | 2009-08-18 00:22 | その他 | Comments(0)

休耕田その2

鳥友を案内して二日連続で今日もセイタカシギに会いに行った。最初のポイントでは1羽しか見られなかった。昨日は5羽いたので、残りの4羽は第2のポイントにいるのだろうと、カメラを出すこともなく移動した。第2ポイントに着くとなんと5羽が揃っていた。今日は昨日よりさらに近づいてくる。水面に映る姿も美しい。
d0121272_19571493.jpg

今日も色々と見せてくれた。
d0121272_2011977.jpg
d0121272_201515.jpg
d0121272_2022424.jpg
d0121272_2032936.jpg

まるで挨拶をしてくれたような仕草
d0121272_206093.jpg

暫く遊んで貰った後、どこから飛んできたのか分からないが新たな群れが飛んできて、それと一緒になりどこかに飛んでいき戻ってこなかった。数を数えると画像では7羽しか写っていないが9羽のセイタカシギだった。
d0121272_20121725.jpg

by koazenokawasemi | 2009-08-09 20:15 | 野鳥 | Comments(8)

休耕田

休耕田に5羽のセイタカシギがいた。成鳥2羽に幼鳥3羽どうやら親子のようだ。白い体にすらりと伸びた赤い足、良く見ると目も赤い。幼鳥は成鳥に比べて頭頂がうっすら黒く、足も淡いピンク色だ。
d0121272_2032547.jpg

d0121272_19584758.jpg
d0121272_19593960.jpg
d0121272_2012543.jpg
d0121272_2013976.jpg
d0121272_2025016.jpg

最近、このような休耕田が少なくなっている。耕作しない田圃に水が入るだけで鳥達は喜ぶのだが、乾田ばかりが目につく。もっと増やして欲しいものだ。
by koazenokawasemi | 2009-08-08 20:10 | 野鳥 | Comments(8)

ヨシゴイ

このところ色々と忙しくブログの更新も出来なかった。今日は昼から時間がとれたので久しぶりに葭原へ行ってきた。今日のヨシゴイは右や左に良く飛んでくれた。ただし、飛んできてもすぐに草むらに潜ってしまう。雛や幼鳥は見あたらない、時期的にはもう出て来ても良い頃なのだが見ることは出来なかった。
d0121272_20121386.jpg
d0121272_20123543.jpg
d0121272_2013154.jpg

by koazenokawasemi | 2009-08-01 20:14 | 野鳥 | Comments(6)