レンゲ

お昼休みの田んぼ。
田植え前の田んぼの中には緑肥としてゲンゲ(レンゲ)が植えられているものがある。
来月中には田植えが始まるのでそれまでの赤い絨毯だ。
d0121272_13214242.jpg
d0121272_13215128.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-04-23 13:22 | | Comments(2)

コチドリ

天気がよいので、お昼休みに机の引き出しからカメラを取り出し、近くの伊佐沼の排水路に行ってみた。
先日は、水の干上がった水路の底をコチドリやタシギが忙しく餌を探していた。「今日もいないかな」と期待して自転車のペダルをこぐ。
しかし、先日からの雨で水路の底は水が貯まっている。ふと見ると、護岸の上にコチドリが1羽止まり、底を見ている。下りるかどうか迷っているようだ。僅か1cm程度の水深だと思うが、小鳥は一生懸命考えているように見える。静かに近づきこちらに振り返ったところをパチリ。
d0121272_14344199.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-04-21 14:37 | 野鳥 | Comments(1)

サイクリング

久しぶりに往復3時間弱のサイクリングとなった。
目的はツミ。昨日は偵察だけだったので今日が本番。天気予報では昼から晴れるとのこと。ところが天気は一向に良くならず、ポツポツと来る始末。大雨にはならないだろうと我慢して2カ所を廻ってきた。
d0121272_1825441.jpg

d0121272_18254880.jpg

1カ所目では久しぶりの鳥友にお会いし、2カ所目では日頃お世話になっている先輩2人に会うことができ短時間だか楽しい時間が過ごせた。
# by koazenokawasemi | 2008-04-20 18:30 | 野鳥 | Comments(1)

夏鳥

ツグミやカモ達がまだいるのにツバメが元気に飛び、コチドリが泥の中から餌を探している。
やっと夏鳥がやってきた。
d0121272_23375625.jpg

d0121272_23382953.jpg

d0121272_2339785.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-04-11 23:40 | 野鳥 | Comments(2)

ハチジョウツグミ?

今季は2カ所でハチジョウツグミに会った。でもずいぶん違う感じがした。
先ずは3月26日にK公園でとったもの
d0121272_20105714.jpg

d0121272_2011281.jpg

次は4月3日にU公園で撮ったもの
d0121272_20131135.jpg

d0121272_20142050.jpg

どちらも大きさはほぼ同じようであったが、U公園のものは、全体に色が薄く、特に腹が白く、喉の下の赤茶色が目立つ。K公園のは茶色がかり、喉の下もはっきりしていない。
同じ種なのであろうか?個体差なのかな?若いのか? わかりませーん!
# by koazenokawasemi | 2008-04-08 20:24 | 野鳥 | Comments(2)

昼休み

昼休みにI沼近くの排水路に行ってみた。水たまりにはコチドリやイソシギ、セキレイ、タシギが忙しく餌を探していた。
d0121272_1550097.jpg

d0121272_1550148.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-04-07 15:50 | 野鳥 | Comments(4)

ノスリ

今日はのんびり田圃でタカ見に決めた。
田圃に行くとノスリが電柱に止まっている。予定ではチョウゲンボウだったが、同じタカだから良しとしよう。チョウゲンはこのノスリに一度だけちょっかい出しに現れただけだった。
このノスリ、見ている間2回田圃に降りて何か捕った。食べているところも見られたが遠くで何だか分からない。引っ張ってむしり取っていたので鳥かネズミだろう。
d0121272_16561914.jpg

d0121272_1658897.jpg

ちょっかい出しに来たチョウゲン君
d0121272_1745452.jpg

暫く遊んで貰って、帰るときには頭上を何回か回ってくれた後遠くに飛び去った。。バイバイしてくれたと勝手に思って帰路についた。
d0121272_1771198.jpg

d0121272_1773634.jpg


おまけはノスリの置きみやげ、こちらにわざわざ背中を向けて見せてくれました。
d0121272_1733228.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-04-06 17:12 | 野鳥 | Comments(2)

プチ遠征

昨日は、以前教えて貰った情報をたよりにSさんとプチ遠征。
ひょっとしたら、もしかしたらの期待は見事に裏切られ、ポイントの確認と地元の人達への顔見せのみとなった。しかし、年間を通じて色々な鳥が見られることはわかった。ちょっと時期が早すぎたようだ。
水場にはメジロやシジュウカラが頻繁にやってくるが、他の鳥は少なく、シロハラが「まだ帰ってなかったの」という感じで一度出てきただけであった。
d0121272_954162.jpg

d0121272_96106.jpg

d0121272_962917.jpg

鳥は撮れなかったが暖かい日差しを浴びてリフレッシュできた。また、来よう
# by koazenokawasemi | 2008-04-06 09:09 | 野鳥 | Comments(1)

ハチジョウツグミ

午後から打ち合わせ等々忙しくなるので、その前に鳥見に行った。
ハチジョウツグミが忙しく餌を探していた。コンデジしか持って行かなかったのでイマイチどころかイマニを通り越してイマサン写真となった。
d0121272_2110129.jpg

d0121272_21104922.jpg

d0121272_21111986.jpg

d0121272_21115047.jpg

短い時間だったが充分遊んでくれました。
# by koazenokawasemi | 2008-04-03 21:13 | 野鳥 | Comments(2)

ウグイス

ウグイスもここに来て鳴き声が上手になってきました。ちゃんとホーホケキョに聞こえます。
d0121272_16284076.jpg

d0121272_1629613.jpg

冬鳥が少なくなり、今日はジョウビも一度も見なかった。いよいよ撮るものが無くなってきた。
# by koazenokawasemi | 2008-03-30 16:42 | 野鳥 | Comments(3)

北風強い

午後ぶらっとマイフィールドへ行った。目的はタカ。風の強い日はタカがよく舞う。撮れるとか撮れないかは別として見るだけでも良い。
しかし、土手の上は風が強く寒かった。
良くタカが見られる場所に自転車を止め、暫く待っていると、どこから来たのか分からなかったが真上でチョウゲンボウがホバリングしている。
d0121272_17565435.jpg

d0121272_17571617.jpg

何か見つけたのか急降下に入った。
d0121272_17582662.jpg

僅かな時間であったが十分に楽しませてもらった。
# by koazenokawasemi | 2008-03-29 18:00 | 野鳥 | Comments(3)

暖かい日差し

暖かい日差しに誘われて、SさんとK公園に行ってきた。先ずは東屋を目指して歩く。途中、シロハラやバンが摂餌しているところでちょっと道草。東屋に着くと近くでクイナが出ていた。
d0121272_20564561.jpg

暫くクイナに相手をしてもらってから東屋に戻ると今度はベニマシコが二番やってきた。
d0121272_20592365.jpg

d0121272_21194220.jpg

d0121272_20594232.jpg

ベニマシコを撮っていると、後から呼び声がかかる。振り向くと、私が「こんな写真撮ってみたいな」と常々思っているKさんだった。その後はSさん、Kさんと、まだいるかなと話しながらハチジョウツグミのポイントへ移動。カメラマンが数人集まって探すが見つからない。カメラマンは一人去り、二人去り残っているのは我々3人のみになった。Sさんと私は下で、Kさんは上で探鳥。諦めかけていたところに上からKさんの「いたよ」の声。さすが大ベテラン。しっかり見つけてくれた。
d0121272_219176.jpg

d0121272_219514.jpg

その後は東屋付近まで戻り、またやってきたベニマシコや今季最後かも知れないジョウビタキに遊んでもらい、帰りがけにセンター近くでガビチョウを撮り、充分満足して公園を後にした。
d0121272_21133332.jpg

d0121272_21134913.jpg

d0121272_21164777.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-03-26 21:20 | 野鳥 | Comments(1)

仲良し

ハシビロガモは仲良くお食事
d0121272_17471139.jpg

アオサギはただいまのチュ
d0121272_17475293.jpg

羨ましいですねー
# by koazenokawasemi | 2008-03-25 17:48 | 野鳥 | Comments(2)

となり町

昨日、カタクリの前にとなり町の坂戸に寄った。前に子供達の水生生物調査のお手伝いに来たことのある場所だ。
ぐるっと一回りするとベニマシコが新芽を食べているところに出会った。
d0121272_12332174.jpg

短い時間だったので。色々な鳥と言うわけにはいかず早々の撤収・移動となった。時間をかけて廻ってみたい所であった。
# by koazenokawasemi | 2008-03-24 12:34 | 野鳥 | Comments(0)

春本番

今日も天気がよい。これでは出かけないともったいない、と言うことで比企丘陵を歩いてきた。そろそろカタクリの季節なので花用レンズ、鳥もいるだろうからといつものレンズと欲張ったらザックが重い。
カタクリは丁度満開だった。
d0121272_20413366.jpg

ニリンソウ、キクザキイチゲもあった。
d0121272_20423515.jpg

d0121272_20434342.jpg

シュンランやアマナも咲いていた。
d0121272_2045150.jpg

d0121272_20452565.jpg

ショウジョウバカマも2株あった。
d0121272_20552363.jpg

ザゼンソウも1株だけだったが仏炎苞が綺麗だった。
d0121272_20503687.jpg

最後はフッキソウ
d0121272_20555611.jpg

もう暫くすると、クマガイソウやキンラン、キンランが見られるようになる。楽しみだ
# by koazenokawasemi | 2008-03-23 21:01 | | Comments(0)

リベンジ

今日は仕事が早く片づきそうなので鞄の中にカメラを入れて出かけた。
予想通りと言ってもコスズガモのところに着いたのは午後3時を回っていた。
d0121272_22362857.jpg

その後はぐるっと一回り。しかし段々暗くなりシャッター速度が稼げず、手持ち撮影でブレブレ増産。
山の中ではウグイスや今季最後かも知れないルリビタキに会えた。
d0121272_22404994.jpg

d0121272_22414645.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-03-18 22:44 | 野鳥 | Comments(4)

携帯画像

カメラを持っていないときに限ってチャンスがやってくる。
めずらしいコスズガモがいたというのにカメラが無い。仕事中だから仕方がないが残念だ。悔しいので携帯でパチリ。
d0121272_2162311.jpg

ジョウビの♀もいた。
d0121272_2184065.jpg

先日はオオタカがコサギを食べているところに出会った。さすがに携帯では撮れないので、お食事が終わってから食痕を撮った。
d0121272_21115483.jpg

そういえばヤマセミも携帯で撮ったっけ。ただし・・・
d0121272_21131888.jpg

500万画素位でガラスのレンズが付いた光学12倍になる携帯は無いものだろうか、ついでに小さなテレコンも付けられれば最高なんだけど  
# by koazenokawasemi | 2008-03-17 21:16 | 野鳥 | Comments(1)

久しぶりのA公園

日頃お世話になっているTさんが500mmを購入したので、なにかは撮れるA公園に案内した。先ずは宿り木に行ってみたが、待ちこがれる彼女(彼氏)の姿はどこにも無し。同じ想いのカメラマンが数人うろうろしているだけだった。
それでは確実なクロジポイントへgo ahead 。
クロジは度々来てくれたほかマヒワも水を飲みに来た。
d0121272_0314430.jpg

d0121272_033223.jpg

マヒワはポイント近くの木で数羽が採餌していた。
d0121272_0352049.jpg

シロハラハはこの場所がお気に入りのようで地面をほじくり餌を探していた。
d0121272_0371173.jpg

この子達もそろそろ旅立ちだろう。そういえば今日はルリもジョウビも一度も見なかった。
# by koazenokawasemi | 2008-03-16 00:40 | 野鳥 | Comments(0)

目の前のジョウビとシメ

すぐ近くまでジョウビタキとシメがやってきた。
せっかくモデルになってくれるというお誘いを断っては悪いのでパチリ
d0121272_23144323.jpg

d0121272_23153169.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-03-09 23:17 | 野鳥 | Comments(2)

念願かなってベニマシコ

久しぶりに平日の休みがとれたので地元の先輩Sさんをお誘いしてK公園に行った。目的は今季まだ撮れないベニマシコの♂。
公園は春の陽気に誘われて?カメラマンやバードウォッチングを楽しむ人達が大勢来ていた。
ベニマシコは午後になってやっと姿を見せてくれた。♂♀1羽ずつ仲良くヤナギの新芽を啄んでいた。
d0121272_21291378.jpg

d0121272_21294477.jpg

東屋近くではカヤクグリが人気の的になっていた。
d0121272_21311166.jpg

d0121272_21314473.jpg

帰りがけにはクイナがすぐ近くにやってきた。
d0121272_21324561.jpg

# by koazenokawasemi | 2008-03-07 21:35 | 野鳥 | Comments(2)