タグ:カケス ( 24 ) タグの人気記事

カケス

林の中のカケスです。
d0121272_09295104.jpg
d0121272_09300652.jpg
d0121272_09301580.jpg
d0121272_16200889.jpg
d0121272_09303225.jpg
d0121272_09304397.jpg
d0121272_09293911.jpg

by koazenokawasemi | 2017-11-19 00:00 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

林の中ではカケスが活発に活動していました。
d0121272_16171143.jpg
d0121272_16172168.jpg
d0121272_16173723.jpg
d0121272_16174814.jpg
d0121272_16175969.jpg

by koazenokawasemi | 2017-04-03 17:10 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

林のカケスです。
d0121272_20202427.jpg
d0121272_20202878.jpg
d0121272_20203553.jpg

by koazenokawasemi | 2017-03-19 17:10 | 野鳥 | Comments(2)

カケス

朝、目が覚めると外は雪、東京では11月の初雪は54年ぶり、積雪は観測史上初ということで、すきま風が自由に遊ぶ我が家はまるで冷蔵庫の中で生活しているようです。
以前だと、雪絡みと張り切りましたが、今はこの雪の中、外へ出ていく勇気も根性もありません。出かければ雪上の黒や赤あるいは青いのが撮れるのでしょうが、少し暖かい所でじっとしているのに限ると決めました。
画像はカケスが真冬に備えて?ドングリを集めている所ですが、きっと今日は集め隠したドングリを食べていることでしょう。
d0121272_23083636.jpg
d0121272_23085014.jpg
d0121272_23091923.jpg
d0121272_23093283.jpg

by koazenokawasemi | 2016-11-24 17:10 | 野鳥 | Comments(4)

カケス

目の前にカケスが降りて来ました。
d0121272_2061656.jpg
d0121272_2062658.jpg
d0121272_2063651.jpg
d0121272_2064651.jpg
d0121272_2065437.jpg

by koazenokawasemi | 2016-07-01 17:10 | 野鳥 | Comments(2)

カケス

カケスが水場にやって来ました。
d0121272_7182599.jpg
d0121272_718339.jpg
d0121272_7184333.jpg

こちらはヒヨドリ
d0121272_7191195.jpg

d0121272_7193744.jpg

by koazenokawasemi | 2016-05-02 17:10 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

また、林にカケスがやって来ました。
d0121272_10203950.jpg
d0121272_1020512.jpg
d0121272_1021559.jpg

by koazenokawasemi | 2015-05-02 17:18 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

チョット顔つきが怖いカケス君です。
d0121272_1531835.jpg
d0121272_15312230.jpg
d0121272_15313443.jpg
d0121272_15314926.jpg
d0121272_1532119.jpg

by koazenokawasemi | 2015-04-21 17:26 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

久しぶりにカケスを見ることが出来ました。
d0121272_935685.jpg
d0121272_9351628.jpg

by koazenokawasemi | 2015-04-04 17:33 | 野鳥 | Comments(0)

カケス

 タイ産のモチ米粉に加工用デンプン、pH調整剤で作られた真空パックの小さな鏡餅がパソコン横のコピー用紙の陰に隠れていた。そう言えば暮れに買った覚えがある。鏡開きはとっくに過ぎた大寒の今日、食べることにした。鏡開きは1月11日、1のゾロ目で縁起が良いとされているようですが、今月11日は仏滅でした。オーブントースターで焼いてみた。膨らむと言うより盛り上がっただけ。これ以上焼いたら溶け出しそうなのでスイッチをoff。水稲モチ米100%、杵と臼でつきあげた餅とは大違い。それでも溶け出す一歩手前の餅は、香り、コシ、ネバリは一切無いが、つきたてのような柔らかさ(水っぽさ)でどうにか食べられました。
 アオゲラを待っていたら飛んできた平地のカケスです。
d0121272_11354490.jpg
d0121272_11373032.jpg
d0121272_11374057.jpg

by koazenokawasemi | 2015-01-20 17:34 | 野鳥 | Comments(0)