ソウシチョウ

特定外来生物のソウシチョウです。鳥類で特定外来生物に指定されているのは、かつてはいずれもチメドリ科のガビチョウ、カオグロガビチョウ、カオジロガビチョウ、ソウシチョウの4種でしたが、その後追加され、カモ科のカナダガン、ヒヨドリ科のシリアカヒヨドリ、チメドリ科のヒゲガビチョウの3種を加え7種となりました。
d0121272_21205562.jpg
d0121272_21305451.jpg

ランキングに参加しています。
クリック頂くと幸いです。

by koazenokawasemi | 2018-02-12 00:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by torimingoo at 2018-02-12 05:47
おはようございます!

特定外来生物ですが
色も綺麗ですし
逢えると撮影してしまいます(#^.^#)

7種になったんですね。
勉強になりました。^ ^
Commented by koazenokawasemi at 2018-02-12 07:07
tprimingoo 様 おはようございます。
ヒゲガビチョウはかなり前から四国で分布を広げていることは知っていました。
カナダガンは遠くで見るとシジュウカラガンに似ていますが、近くで見るととても大きく驚いた記憶があります。
シリアカヒヨドリは知りません。シロガシラの仲間なので南の方の鳥でしょう。特定外来生物被害防止法において定着予防外来種になっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< クロジ カワセミ >>